1: 名無しさん 2019/11/15(金) 13:52:53.09
    紅白歌合戦の選考にあたっては、

    今年の活躍
    世論の支持
    番組の企画・演出

    という3つの点を中心に、以下のデータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断いたしました。

    1.今年の活躍
    A)CD・カセット・DVD・Blu-rayの売り上げ
    B)インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
    C)有線・カラオケのリクエスト等についての調査
    D)「NHKのど自慢」の予選出場者の曲目

    2.世論の支持
    E)7歳以上の全国2235人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査の結果。
    ※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」
    F)7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果
    ※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組以上10組まで」

    https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/description.html
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    >>続きを読む<<

    1: 名無しさん 2019/11/11(月) 22:58:50.15 ID:IyowH18k9
    バンドマンの敬語事情とは? KUZIRAが苦い思い出を振り返る
    2019年11月11日 J-WAVE NEWS
    https://news.j-wave.fm/news/2019/11/116kuzira.html
    no title



    J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(木曜担当ナビゲーター:KUZIRA)。11月6日(水)のオンエアでは、末武竜之介(Vo/Gt)、熊野和也(Ba/Vo)、ふち(Dr)の3人が登場。リスナーからの質問に答えた。


    ■敬語を使わないってどう思う?

    就職を控えている大学生リスナーから、「ついついタメ口で話してしまい、周りの人にビックリされることがあります。みなさんは敬語や言葉遣いに気を遣いますか?」という質問が寄せられた。

    3人は、キャラとしてタメ口が認められている人もいると認めながらも、敬語を使わないことについて語った。

    熊野:(タメ口は)上司ならまだいいけど、取引先なら駄目だね。その人のキャラが良くて、ここまで許されてきたっていう実績もあるしね。
    末武:先生に対する女子で多いよね。
    熊野:めっちゃ慣れ慣れしいやつね(笑)。でも、基本的にそのほうがいいんじゃない?
    末武:たしかに。「かわいいやつだな」って好かれるよね。
    ふち:今は敬語が使えないってことを気にする人も少なくなってそうだけどね。
    末武:そうだね。


    ■バンドマンの敬語事情


    リスナーからの「バンドマンは敬語の使い方については比較的ゆるそう」という意見について、3人はバンドマンの言葉遣いの実情を明かす。

    末武:バンドマンって(敬語は)ゆるめなのかな?
    熊野:どうかな? 優しい人は多いけど、けっこう上下関係はっきりしてない?
    末武:そうだよね。バンドははっきりしているかもね。でも、いけそうな人だったら、ふちはタメ口だよね。
    ふち:俺、敬意はあるよ(笑)。
    末武:好きな人にはタメ口だよね。
    ふち:でも、駄目な人もいるからね。そういう人には敬語だな。
    末武:状況は見ないとね。
    熊野:その人がよくても、その周りの人が許さないパターンもあるし。
    ふち:あったね。こっぴどく怒られた。
    熊野:「それ、面白いと思っているの?」って(笑)。
    ふち:「あっ、はい。すみません」って。普段はめちゃくちゃ優しい人なんだけどな(笑)。
    末武:1番こわいやつ(笑)。状況を見極めて、敬語を使い分けましょう。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    >>続きを読む<<

    1: 名無しさん 2019/11/14(木) 23:25:13.22 ID:pZ29ey2+9
    ロッド・スチュワート 26年を費やした巨大な鉄道模型がついに完成、写真公開
    2019/11/14 10:31
    http://amass.jp/128017/

    Rod Stewart - Grand Street And Three Rivers City (c)STEVE CRISE/RAILWAY MODELLER
    no title

    no title

    no title

    (c)STEVE CRISE/RAILWAY MODELLER
    no title



    鉄道模型の大ファンとして知られるロッド・スチュワート(Rod Stewart)。音楽の制作やライヴの合間に、ロッドは過去26年間、ビバリーヒルズの自宅で、1945年頃のニューヨークとシカゴをモデルにした大規模な鉄道模型に取り組んでいました。そして今、英国の鉄道モデラー誌Railway Modellerに完成した模型を公開しています。

    1940年代のアメリカの都市とその工業地帯を描いた驚くほど詳細な、長さ124フィート(約37.8メートル)、幅23フィート(約7メートル)の鉄道模型には、線路脇の配電盤から巨大な工場や超高層ビルまで、何百もの建物が含まれています。

    グランド・ストリート・アンド・スリー・リバー・シティー(Grand Street And Three Rivers City)と呼ばれるこの街には、ラッシュアワーに多数の橋がかかる鉄道の駅もあります。列車はもちろん、自動車や大型トラックもあり、すべてが緑豊かな風景に囲まれ、夕日のような色に照らされています。

    ロッドは、英BBC Radio 2の番組『Jeremy Vine Show』の電話インタビューで「90%は自分で作った。苦手だった電気製品だけは他の人にやってもらっている」「ばかげた趣味だと笑う人は多いが、素晴らしい趣味だ」と語っています。

    写真は英BBCや英デイリー・メール紙のサイトでも公開されています

    https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-50403561

    https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-7678617/Rod-Stewarts-secret-hit-track-Veteran-rocker-finally-lets-world-legendary-model-railwa.html

    (おわり)

    >>続きを読む<<

    1: 名無しさん 2019/11/14(木) 18:44:32.23 ID:CAP_USER
    2019年11月14日 アニメ テレビ

     アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」「Fate/Zero」「鬼滅の刃(きめつのやいば)」などの主題歌で知られる歌手のLiSAさんが、大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」に出場することが11月14日、分かった。LiSAさんが紅白に出場するのは初めて。

    同日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で開催された会見で、制作統括の加藤英明チーフプロデューサーは選考理由を「アニソンの域を超えた活躍をされている方。特に今年は『鬼滅の刃』がヒットし、活躍が顕著と言えると思います」と説明した。

     昨年の紅白はアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャストによるユニット「Aqours(アクア)」、人気ゲームが原作のミュージカル「刀剣乱舞」に出演する刀剣男士が企画コーナーに登場したことも話題になった。加藤チーフプロデューサーは「音楽シーンにおいてアニメ発、2.5次元が10年ぐらい幅広いシェアを誇っているのは間違いない」と話した。

     LiSAさんは会見で「紅白はやっぱり年末に家族が一つになって、さまざまな年齢の方が一つの番組を見ます。そこに初出場させていただけたことはうれしいです。早くファンの方、お世話になった方、母に伝えたいなと思います」と語った。

     LiSAさんは、2010年に放送されたアニメ「Angel Beats!」の劇中に登場したバンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜てきされ、人気を集め、2011年春にミニアルバム「Letters to U」でソロデビュー。「Fate/Zero」「SAO」のほか、「魔法科高校の劣等生」などの人気作の主題歌を担当してきた。今年は人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」を担当したことも話題になった。

     「第70回NHK紅白歌合戦」は、人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが白組司会、女優の綾瀬はるかさんが紅組司会を担当。お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さん、同局の和久田麻由子アナウンサーが総合司会を務める。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分~同11時45分に放送される(途中ニュースで中断あり)。

    https://mantan-web.jp/article/20191114dog00m200048000c.html

    >>続きを読む<<

    このページのトップヘ