2019年09月

    1: 名無しさん 2019/09/28(土) 12:53:03.23
    D-Stage RIMIさん、売上の入った金庫などを持ち帰ったまま音信不通になり警察沙汰になって契約解除
    http://chikaidol-matome-fire.com/topik_588/

    画像
    https://twitter.com/DStage1227/status/1177599540238548992
    no title

    no title


    D-stage
    no title

    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】地下アイドルさん、売上金の入った金庫を持ち逃げ音信不通...】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/30(月) 08:42:24.38 ID:cT5AJU1T9
    「小さい頃から自分の名前や、父の娘ということでからかわれ、辛い思いをしてきました。そして、高校生のときに、自分が中絶をされそうになった事実を知って、『死んだほうがいいのかな』と思い悩みました。

    【写真】父と娘の“確執”が伝わってくるメール

     父は早稲田出身ということもあり、ミュージシャンとしては良識があり、良い人というイメージがあるかもしれません。しかし本当はそうでないことを知ってもらいたくて、打ち明けることにしました」

    そう語るのは、中野亜希さん(33・仮名)。父親はミュージシャンのサンプラザ中野くん(59・以下、中野)である。

    ◆ ◆ ◆

    サンプラザ中野くん

    父は土下座して「堕ろしてください。お願いします」

     中野は早稲田大学在学中の1984年にバンド「爆風スランプ」のボーカルとしてデビュー。スキンヘッドにサングラスのインパクトのあるキャラクターで人気を博し、88年には自ら作詞した『Runner』が大ヒット。同年の紅白歌合戦にも出場した。

     99年のバンド活動休止後は健康法や投資に関する著作を出し、肉はおろか卵や乳製品も摂らない菜食主義者としても知られている。今年のホノルルマラソンの公式ソングを担当するなど、音楽活動も継続中だ。

     私生活では『Runner』がヒット中の89年3月に、デビュー前から交際していた同い年のOLと入籍したことを発表。その際、すでに2歳の女児がいることも明らかにし、メディアを賑わせた。当時の中野は会見でこう答えている。

    「実は3年半前に、彼女から子供ができたと言われました。まだ学生だったし、給料も2万円と安かったので悩んだのですが、僕たちの愛の結晶なので産んでくださいとお願いしました」

     その子供が冒頭に証言した亜希さんである。今回の告発にあたり、母から改めて事実関係を確認したという彼女が続ける。

    「母から聞いた話はまるで違います。妊娠がわかると、『自分は弱小プロにいる状態で責任は持てない。産んだところで育てられるのか? 俺は知らない』と母に言ったそうです。母がその後も産むつもりでいると、中絶の期限が迫ったときに、父は土下座して『堕ろしてください。お願いします』と言った。その頃、爆風スランプは初の武道館公演が控えていて、スキャンダルを嫌ったのです」

    「よい子」と名付けられて……

     その後、同棲していた部屋の合鍵を使って乗り込んできた中野のスタッフからも中絶を強要され、身の危険を感じた母親はシェルター施設に身を隠して出産した。出生届に父の名を書いてもらうため、中野に書類を送ると、返ってきた子供の名前の欄には、ボールペンで「よい子」という文字が書きこまれていた。

    「爆風スランプのファーストアルバムの『よい』から取ったそうです。大人になって困るから、せめて『より子』にできないかと母が言うと、父は『大人になって困るというのなら、ウメやマツならいいのか!』とキレたのです。提出期限が迫っていたこともあり、私はそのまま、『よい子』と名付けられました」

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17157407/

    写真
    no title

    【中絶強要、養育費中断…サンプラザ中野くんの娘が告発した”家庭崩壊”…父は土下座して『堕ろしてください。お願いします』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/29(日) 23:04:23.84 ID:fHrA39I79
    世界中の人々は週に平均18時間音楽を聴く メキシコが一番多い、音楽を一番購入しているのは韓国、国際レコード産業連盟が最新報告
    2019/09/29 15:49掲載
    http://amass.jp/126219/


    国際レコード産業連盟(IFPI)は、世界中のリスナーの音楽習慣に関する最新レポートを発表しています。

    21か国の16歳から64歳までの34,000人を対象とした調査に基づいた報告で、対象国はアルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ロシア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、イギリス、米国、中国、インド。調査は今年4月と5月に実施されています。中国とインドの結果は、レポートの「グローバル」数値には含まれていません。

    1週間に音楽を聴く時間の平均は、2018年の17.8時間から18時間に増加。メキシコが一番多く、平均時間は週25.6時間で1日平均3時間半以上聴いています。

    ストリーミングがこれを後押していることは明らかで、回答者の89%が有料および無料のオンデマンドストリーミングサービスを使用しており、64%が過去1か月にSpotify、Amazon、Deezer、Apple Musicなどのオーディオストリーミングサービスで音楽を聴いていました。後者の統計は前年比7%と増加しています。

    IFPIは今回のレポートでは、ストリーミングサービスを利用しているのは若者だけでないと強調。音楽ストリーミングの成長率が最も高いのは35~64歳で、調査期間中にその年齢層の半分以上(54%)がストリーミングサービスを使用しています。

    音楽を聴くための最も人気のある方法はラジオで29%のシェアを占めています。スマートフォンは27%でそれに続いています。ただしスマートフォンは若いリスナーでは割合は大きくなり、16~24歳の人が音楽を聴く時間の44%を占めています。

    音楽を聴くのは車が一番多く70%で、以降、自宅でリラックス(64%)、料理や掃除(51%)と続きます。

    世界中で最も人気のある音楽ジャンルはポップで、ロック、オールディーズ、ヒップホップ/ラップがそれに続きます。お気に入りのジャンルのトップ10は以下の通り、

    01. Pop
    02. Rock
    03. Oldies
    04. Hip-hop/Rap
    05. Dance/Electronic
    06. Indie/Alternative
    07. K-Pop
    08. Metal
    09. R&B
    10. Classical


    IFPIは、回答者に音楽が自身にとってどのくらいの意味があるかも尋ねています。「重要ではない」と答えた回答者はわずか2.5%で、調査対象者の54%が自分のことを「音楽愛好家」または「熱狂的な音楽ファン」と表現しており、この数は16~24歳の間で63%に増加しています。

    レポートによると、韓国は、1週間に音楽を聴く時間の平均は13.9時間ですが、韓国は他のどの国よりもはるかに多くの音楽を購入しており、回答者の44%が過去1か月にCD、アナログレコード、ダウンロードで音楽を購入しています。これは次に多い米国よりも10%高く、世界平均の26%を大きく上回っています。日本は23%。

    レポートの詳細は以下で

    ●PDFファイル
    https://www.ifpi.org/downloads/Music-Listening-2019.pdf

    (おわり)

    【【調査】『最も人気のある音楽ジャンルはポップ』『世界中の人々は週に平均18時間音楽を聴く』『一番購入しているのは韓国』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/29(日) 17:07:26.44 ID:4tYgb8ax9
     俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第61回が29日、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の
    正午から配信された。ラジオで発表された木村の音楽プロジェクト始動に関する詳細が明らかになった。

     番組冒頭では『Flow』で、木村が「ここでですね、リスナーのみなさんにお知らせしたいことがあります。これはちょっとサラッと言っちゃおうかなと思うんですけど、2020年1月、アルバム出しますー。
    はい、以上です。終わりでーす」と報告した様子を紹介。


     今回の音楽プロジェクト始動にあたって、楽曲を提供するアーティストが発表されることになったが、木村は「すごくいろんな楽曲があって、提供していただいたアーティストの方のカラーを、自分なりに消化して
    レコーディングしています」とコメントした。

     LOVE PSYCHEDELICO、【Alexandros】といったアーティストが挙がる中、木村は「あと、ばっちに歌詞を書いてもらって」とB’zの稲葉浩志も参加していると告白。さらに、森山直太朗、槇原敬之、
    いきものがかりの水野良樹、Uru、Corneliusといった豪華なアーティスト陣が楽曲を提供することが明かされた。


    ■『木村さ~~ん!』#61
    9月29日正午より「GYAO!」にて配信開始
    視聴URL:https://gyao.onelink.me/AeWv/9f664542

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-00000320-oric-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569726983/

    【”木村拓哉”が音楽プロジェクト始動!! B’z稲葉・槇原敬之・ALEXANDROS らが楽曲提供!!】の続きを読む

    このページのトップヘ