2019年10月

    1: 名無しさん 2019/10/31(木) 12:23:02.18 ID:1GhYxWVJ9
    https://www.narinari.com/Nd/20191056933.html
    2019/10/31

    「盗んだバイクで走り出す」の歌詞で知られる名曲「15の夜」のように、歌の中にはときどき“盗品”が出てくるが、最も多く盗まれたものは何か。

    そんな疑問を解決するため、10月30日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で「歌詞に出てくる盗品ランキング」が発表された。

    この日、「歌詞の中で最も盗んだものは“バイク”」説が提唱され、番組が独自調査を実施。金銭的に価値のあるものや、車や自転車といった交通に関するものなど、さまざまな盗品が出てくる中で、やはり“バイク”は圧倒的に多く、尾崎豊の存在感を改めて示すことになった。

    Twitterなどネットでは「どうやって調べたんだ!」「恋泥棒とかハートとかかと思った」「バイク盗みすぎ、盗まれすぎ」「関取花さん流れた!」「ナブナさんの曲出てる!」といった声が上がっている。

    ☆「歌詞に出てくる盗品ランキング」(※水曜日のダウンタウン調べ)

    1位 バイク(18曲)※「15の夜」尾崎豊など
    2位 自転車(12曲)※「はじめて」渡辺美里など
    3位 車(8曲)※「友情」キングギドラなど
    4位 宝(7票)※「ルパン音頭」三波春夫など
    4位 金(7票)※「平凡な毎日」関取花など
    5位 傘(7票)※「隠岐手紙」竹原ピストルなど
    7位 財布(6票)※「それでもいいよ。」n-bunaなど
    8位 宝石(5票)※「Handsome Blue」手嶌葵など
    9位 鍵(4票)※「APPLES」布袋寅泰など
    10位 パン(3票)※「TELL ME WHY」HOUND DOGなど

    no title

    【水ダウ “歌詞に出てくる盗品”ランキング!! 1位はやはり… 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/31(木) 16:29:57.44 ID:ox7wJBPm9
    韓国アイドルグループ「SEVENTEEN」の関係者とみられる人物がSNSに不適切な内容を投稿していたことがわかり、物議を醸している。

     この人物はSNSを通して「行く…また行く…放射能を吸いに」と記載し、ハッシュタグで「セブンティーン」「コンサート」「日本」「出張」「放射能たべに行くグラム」「また行く」「odetoyou」などを追加した上で、機内の座席モニターの写真を投稿。機内モニターは韓国から日本・東京に向かうことを示している。

     「SEVENTEEN」の公式スケジュールによると30日と31日、横浜アリーナで「SEVENTEEN WORLD TOUR IN JAPAN」を開催する予定だ。

     SNSに投稿した人物がハッシュタグで記載していた「odetoyou」は、「SEVENTEEN」の公演タイトルであることがわかる。

     この投稿は「科学的根拠」などを理由に韓国でも非難の声が相次ぎ、その後、問題の投稿は削除された。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00000035-wow-asent

    【 『日本出張、放射能を吸いにいく』韓国アイドルグループのスタッフがSNSに不適切な投稿か】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/30(水) 22:48:34.47 ID:dWhpzXkE9
    史上最も影響力のあるブルース・ソング10曲
    Published on 10月 27, 2019Written By Brett Milano
    https://www.udiscovermusic.jp/stories/most-influential-blues-songs


    偉大なブルース・アーティスト達は話をし、精通したロッカー達は耳を傾けた。ブルースなくしてロックン・ロールはなく、その中でも極めて重要な存在だった曲が幾つかある。頻繁にカヴァーされたり、フレーズを拝借されたり、ロッカー達がそのスタイルやアティチュードを学び取った曲たちだ。

    最も影響力のあるブルース・ソングの多くは、今日に至るまで鳴り響き、先週あなたの町のローカル・バンドによってカヴァーされた曲もきっとあるだろう。あえて言うなら、もしロバート・ジョンソンが十字路に足を踏み入れなければ(訳注:ジョンソンの十字路“クロスロード”伝説より)、あるいはB.B.キングが今でもスリルを味わっていたら(訳注:「The Thrill Is Gone」に掛けて)、世界はもっと貧しいところだったに違いない。


    ■B.B.キング「The Thrill Is Gone」
    プロデューサーのビル・シムジク(そう、この数年後にイーグルスと一緒に何百万と稼ぎ出すことになるあの人物)は、B.B.キングが60年代にレコーディングした数多くのスムーズ・バラードのひとつだったこの曲に、ストリング・セクションを足したことでちょっとした革命を起こした。このプロデューサーは臆することなくB.B.キングのサウンドに磨きをかけ、彼と一流スタジオ・プレイヤー達を組み合わせ、レコーディングに挑んだ。そうしてこの時、彼の非常に心のこもったヴォーカルを引き出した。「The Thrill Is Gone」はブルースとポップを融合させた初めてのレコーディングではなかったが、今日までで最もスムーズで最も成功した曲であり(ポップ・レコードとして15位を獲得)、その後に誕生する数多くのクロスオーヴァーのお膳立てをした。

    ■ハウリン・ウルフ「Evil」
    へヴィ・メタルを発明したのはレッド・ツェッペリンかブラック・サバスか、そんな無駄な議論に時間を費やすのは止めよう。我々の知る限り、ハウリン・ウルフはこの曲を1954年にプレイしていた。そう、「Evil」は基本的にはスロー・ブルースだが、バンドの非常にがむしゃらな取り組み方が(差し迫っていて、実に快いハウリン・ウルフのヴォーカルは言うまでもなく)、曲に大きな影響を与えている。一方、この曲を作曲したウィリー・ディクソンは、裏切られ、そうして史上最高のメタフォー(“馬房で別のラバが足蹴りしているようだ”)が誕生した。ザ・ドアーズがカヴァーした「Back Door Man」やザ・ヤードバーズがカヴァーした「Smokestack Lightnin’」といった多くのハウリン・ウルフの楽曲とは異なり、「Evil」ではアイコニックなロックン・ロール・カヴァーが生まれることはなかった(カクタスは1971年に本当に素晴らしくもあまり知られていないヴァージョンをやっているが)。しかしヘヴィ・ロックのタフさと、そして言うまでもなくダーク・サイドへの関心は、この曲なくしては行き詰っていただろう。

    ■ロバード・ジョンソン「Crossroads」
    純粋に音楽的レヴェルから言うと、この曲の持つ力は明らかだろう。ロバート・ジョンソンの激しいスライド・ギター・プレイは、デュアン・オールマンやジョニー・ウィンター、ロリー・ギャラガー、そして事実上のブルース・ロック時代の偉大なスライド・プレイヤー達が皆、繰り返し取り上げてきた。またこの曲にはブルースの奇妙なミステリーについての証言もある。ロバート・ジョンソンは本当に悪魔に魂を売っていたのか、それとも単に車をヒッチ・ハイクしようとしていたのか、どう感じようとそれはともかく、彼がどれだけ危うい状況にあったのか納得させられる。またクリームのサード・アルバム『Wheels Of Fire』で、エリック・クラプトンがエレクトリック・ギターでプレイしたヴァージョンも良く知られている。

    ※以下コメント省略。
    ■マディ・ウォーターズ「Got My Mojo Working」

    ■ジュニア・キンブロウ「Do The Rump」

    ■ココ・テイラー「Wang Dang Doodle」

    ■T・ボーン・ウォーカー「Stormy Monday」

    ■アルバート・コリンズ「Sno-Cone, Parts 1 And 2」

    ■ルシール・ボーガン「Shave ’Em Dry」

    ■プロフェッサー・ロングヘア「Big Chief」

    (おわり)

    【『史上最も影響力のあるブルース・ソング10曲』をuDiscoverMusicが発表!! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/31(木) 05:09:53.37 ID:ELrMeex39
    10/31(木) 4:00 スポニチアネックス
    米津玄師の新曲「馬と鹿」がミリオンセールス達成 「ノーサイド・ゲーム」の主題歌
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000000-spnannex-ent

    100万ユニットを達成した米津玄師の「馬と鹿」のジャケット
    no title



     シンガー・ソングライター米津玄師(28)の最新曲「馬と鹿」が、CDとデジタル配信を合わせてミリオンセールスを達成した。


     ビルボードジャパンによると、27日までにCDが約49万枚、デジタル配信は約69万ダウンロードを売り上げた。9月11日に発売され、11月4日付のビルボードジャパンのダウンロード・ソング・チャートでは10回目の首位を記録した。ミュージックビデオの再生回数は4600万回を超え、大ヒットを記録している。

     「馬と鹿」はラグビーをモチーフにしたTBSの日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として米津が書き下ろした。ラグビーW杯の各会場でも頻繁に流れ、日本代表の福岡堅樹(27)はツイッターで米津に向け「いつもありがとうございます!本当に力をもらっています」と感謝していた。

    (おわり)

    【米津玄師の新曲『馬と鹿』がミリオンセールス達成!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/31(木) 09:37:07.64 ID:WUGegdHJ9
    アイドルグループNGT48元メンバーの山口真帆をめぐる一連の騒動が、新たな展開を見せ始めている――。

    AKSは、山口に暴行を加えたとされる男性ファンらに損害賠償を求める民事訴訟を提起。
    男性側の代理人は、男性が山口と以前から“私的なつながり”を持っていたと主張している。

    男性側が提出した準備書面によれば、男性は山口から携帯電話などでNGTの内部情報などを伝えられたり、
    山口と同じマンションに転居後は廊下でプレゼントを渡したりしていたという。

    また、山口が主張している「顔をつかむ」などの暴行ははたいていないと主張している。

    そして8月には「文春オンライン」が、AKSの吉成夏子社長がNGTメンバーの保護者向け説明会で、
    もともとファンとつながっていたのは山口だと発言していたと報じ、再びこの問題が世間の注目を集め始めていた。



    「AKSサイドは一貫して、以前から山口がファンと私的に交際していたと考えており、その証拠を押さえているという情報もある。
    真実が公にバレても構わないという自信があるからこそ、加害者男性への提訴に踏み切ることができたのです。
    AKSが裁判で求めているは、あくまでツアー中止等による損害の賠償であり、
    “暴行を受けた”という山口の主張の真実性を裁判所に認めさせようという意思など、みじんもありませんよ。
    むしろ、山口に延々と振り回され、好き放題に批判までされて大迷惑を被ったという意識なので、
    いつか仕返しをしたいくらいに考えているのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    研音の大誤算
     
    そんななか、今月30日にはスポーツニッポンが、山口と加害者男性の“私的なつながり”を示すとされる写真を掲載。
    即座に山口が公式Twitter上で「名誉毀損すぎる」などと反論し、物議を醸している。スポーツ紙記者は語る。

    「山口はTwitterで『独占入手って昨日の裁判資料? 横流ししてもらった以外何があるんだろう?』
    『襲われたら会社に謝されて、(略)辞めてからは他のメンバーがやってたことを私のせいにされて。こんな会社ある?』と投稿し、AKSが写真をスポニチに流したと考えているようですが、それはないでしょう。
    スポニチは『月刊AKB48グループ新聞』を発行するなど、AKSと深い関係だというのは公然の事実。
    関係が“近すぎる”だけに、そんなことをすれば100%世間から疑われて世間からバッシングを浴びるのは目に見えていますから。
    もし写真を流出させて、それがバレれば、AKSはそれこそ解体の危機に瀕しますよ。さすがにそんなリスキーなことはしないでしょう」

    気になるのは、山口が所属する研音の動きだが、別のスポーツ紙記者はいう。

    「なぜ研音が山口を獲得したかといえば、AKBグループの現役メンバーやOGが所属しておらず
    AKSに気を遣う必要がなかったという事情もありますが、AKSと付き合いのある他の大手事務所は、
    NGT時代の山口についていろいろとよくない情報も聞いていたため、獲得に二の足を踏んだという側面もあるのです。
    研音としては、話題性も高いということで山口を取ったものの、次々とネガティブな情報が出てきてイメージは最悪。大誤算だと感じているようです。
    現状では山口擁護の姿勢を見せていますが、今後もし山口が嘘をついたことを示す証拠などが出てくれば、容赦なく切るでしょう。
    女優としても売り出すつもりでしたが、もはやそれどころではない。ネガティブな情報が出るたびに対応に追われ、“面倒な荷物を背負った”というのが本音じゃないですかね」


     

    山口の突然の告発から10カ月が経過したが、まだ騒動の決着は先になりそうだ。
    https://biz-journal.jp/2019/10/post_126013.html

    【山口真帆とファンの “私的交際” 写真報道⁉ イメージ最悪、研音は進展次第で契約解除も…】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/30(水) 22:41:45.39 ID:dWhpzXkE9
    ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』 全国の映画館で上映決定
    2019/10/29 13:01
    http://amass.jp/127415/

    ザ・ビートルズ(The Beatles)主演映画『ハード・デイズ・ナイト』。公開55周年を記念して全国各地の映画館で上映決定。

    以下はインフォメーションより

     今秋はアルバム『アビイ・ロード』の発売50周年、話題の映画『イエスタデイ』の公開など、ザ・ビートルズ関連情報が巷を賑わしています。そして、1964年に公開されて以来、いまだ音楽映画の傑作として語られるザ・ビートルズの主演映画作品『ハード・デイズ・ナイト』が公開55周年を記念して全国各地の映画館で上映されます。

     この映画の旧タイトルは『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』。タイトル通り、公開当時の館内ではスクリーンに向けて絶叫が飛び交い、映画の中の4人に突進して、スクリーンを破ってしまったというエピソードも残されています。撮影当時、メンバー全員が20代前半という若さゆえの爆発するような躍動感と珠玉のビートルズ・ナンバーは公開から半世紀以上が経つ今日でも色褪せることはありません。

     世界的な成功を手中に収める直前、ハードなスケジュールをあわただしくこなしていくザ・ビートルズの一昼夜をドキュメンタリー・タッチで描いた永遠の名作です。ぜひ、銀幕でご鑑賞ください。

    【上映情報】(10/29現在 随時更新されます)

    ■アップリンク渋谷 (東京)
    11月22日(金)~ 
    ■アップリンク吉祥寺
    11月22日(金)~
    ■上田映劇 
    11月26日(火)~12月8日(日)
    ■横浜シネマリン 
    12月21日(土)~
    ■ほとり座 富山市
    12月21日(土)~
    ■第七藝術劇場  
    12月21日(土)~
    ■宇都宮ヒカリ座 
    近日公開
    ■あまや座 那珂市
    近日公開
    ■名古屋シネマテーク
    近日公開
    ■シネマイーラ 静岡市
    近日公開
    ■高田世界館 上越市
    12月公開
    ■京都みなみ会館
    近日公開
    ■宮崎キネマ館 宮崎市
    近日公開
    ■神戸ビレッジセンター
    2020年1月11日(土)~24日(金)

    上映館情報は以下のURLのページで随時更新されます
    https://www.musiclifeclub.com/news/20191029_01.html
    no title


    【作品情報】
    公開55周年記念上映『ハード・デイズ・ナイト』
    製作: 1964年、イギリス・アメリカ 上映時間: 87分
    監督: リチャード・レスター
    音楽: ジョージ・マーティン
    出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、パティ・ボイド他
    1965年アカデミー賞:脚本賞、編曲賞 (ジョージ・マーティン)ノミネート作品
    1965年英国アカデミー賞:新人賞 (ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ)ノミネート作品
    1965年グラミー賞:最優秀楽曲映画 (ジョン&ポール)ノミネート作品

    【ストーリー】
     常に熱狂的なファンに追いかけられながら、コンサート会場とホテルを移動して仕事をこなすザ・ビートルズ。今日も追いかけて来る熱狂的なファンの群を振り切り、列車に飛び乗るとポールの座席には、なぜかポールの祖父が座っていた。仕方なく行動を共にするが、祖父の悪戯でトラブルが続出。リンゴはそそのかされ、公開テレビ番組での収録があるにもかかわらず、カメラ片手に街に飛び出してしまう。本番まであと数十分、ジョン、ポール、ジョージの3人は、戻ってこないリンゴを探しに行く。本番まであとわずか、果たしてビートルズの4人は無事ライヴを行うことができるのか…。(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』が全国の映画館で上映決定!! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/30(水) 12:45:33.99 ID:B+XghvjI9
    https://hochi.news/articles/20191030-OHT1T50040.html
    2019年10月30日 11時2分スポーツ報知

     歌手のGACKT(46)が30日、自身のインスタグラムを更新。一部バラエティー番組でマレーシアのある店舗が「GACKTさん行きつけ」と紹介されたことに「一言言ってくれたいいのに」と苦言を呈した。

     マレーシア・クアラルンプール在住のGACKT。番組では現地をリポートし、人気の店舗を「マレーシア在住 GACKTさんも行きつけ」とテロップを付けて紹介した。

     GACKTはインスタにテレビ画面の画像を投稿した上で「仲間から連絡きた。とある番組でボクの御用達の店と紹介され、先月もボクがそこに来たことになっていたらしい。が、ボクが行ったことがあるのは半年前に一度、一杯酒を飲みに寄っただけ」とコメント。

     続けて「ボクに確認もしないで、番組で堂々とボクの行きつけの店とか言っていいものなのかなぁ?」「一言言ってくれたいいのに」とつづった。

    【GACKTさん、バラエティー番組で『行きつけの店』放送に苦言『一度行っただけでボクの御用達って…確認もしないで…』】の続きを読む

    このページのトップヘ