米津玄師

    1: 音もだち|ω・`) 2020/01/06(月) 14:29:43.16 ID:9ed1oKpY9
    https://www.oricon.co.jp/news/2152594/full/
    2020-01-06

    米津玄師の4thアルバム『BOOTLEG』が、1月6日発表の1/6付「オリコン週間デジタルアルバムランキング」で、週間売上487DLで累積売上が19万4526DLへ。
    同ランキングの「歴代累積DL数記録」でMr.Childrenの『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』を上回り、歴代1位となった。また、デジタルシングル(単曲)ランキング「歴代累積DL数記録」1位の「Lemon」と併せシングル・アルバム1位独占となった。

    本作は、「ピースサイン」(2017年6月発売)などのシングル楽曲のほか、アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌として作詞・作曲・プロデュースし、DAOKOとともに歌った「打上花火」のセルフカバーや、米津のオファーにより実現した菅田将暉とのコラボ楽曲「灰色と青(++菅田将暉)」など、全14曲が収録されている。

    ※「週間デジタルアルバムランキング」は「2016/11/14付」よりスタート。「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は「2017/12/25付」よりスタート。

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200106/2152594_202001060571266001578285478c.jpg

    【米津玄師『BOOTLEG』”歴代累積DL数記録”がミスチルを抜いて1位に!】の続きを読む

    1: おとまと! 2019/12/18(水) 04:19:00.10 ID:h2sg6XPU9
    2019-12-18 04:00 オリコン
    嵐×米津玄師、NHK2020ソング「カイト」で初コラボ 嵐が紅白で初披露へ
    https://www.oricon.co.jp/news/2151277/

    NHK2020ソング「カイト」の作詞作曲を手がけた米津玄師
    no title



     NHKは17日、『東京2020オリンピック・パラリンピック』が開催される2020年とその先の未来に向け、アスリートや若い世代を応援する楽曲を制作したことを発表し、嵐と米津玄師による夢のコラボレーションが実現したことが明らかになった。

    NHK2020ソング「カイト」の作詞作曲を米津が手がけ、歌唱は11月に『天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典』で奉祝曲を歌った嵐が担当する。嵐は大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合ほか)で同曲を初披露することも決定した。


     NHK広報部は「2020年という日本にとって記念すべき年にふさわしい、壮大な楽曲に仕上がろうとしています」と説明。スポーツに限らず、さまざまな番組やサービスで使用していくとし、「東京2020オリンピック・パラリンピックをきっかけに全国各地で見られるであろう、感動のシーン、挑戦のシーンとともにこの楽曲が紹介されることで、視聴者の皆さんの心が明るくなり、世界がよりよい方向に進んでほしい」との想いを込めたという。

     嵐の相葉雅紀は「このたび、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただくことになりました。また、今回米津さんとコラボレーションさせていただいたこと、大変光栄に思っています。米津さんが作ってくださったこの曲は、頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました」と楽曲の印象を明かし、「この曲でオリンピック、パラリンピックをはじめ、2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます」と意気込む。

     一方、2018年に「<NHK>2020応援ソング」として書き下ろした大ヒット曲「パプリカ」に続いて書き下ろしの新曲を提供する米津は「僕が子どもの頃から変わらず活動してきた嵐の休止前ラストイヤー、その一幕に関われることをとても光栄に感じています」と2020年いっぱいで活動を休止する嵐との初コラボを喜び、「カイトは長く残る曲になってほしいと願いながら制作しました。どうか広く行き届きますように」とのコメントを寄せた。

    (おわり)

    【嵐×米津玄師 ”NHK2020”ソング『カイト』で夢のコラボ!】の続きを読む

      
    1: おとまと! 2019/12/17(火) 11:08:46.13 ID:IXsBhoHW9
     シンガー・ソングライター、米津玄師(28)のヒット曲「Lemon」のミュージックビデオ(MV)のYouTube上の再生回数が17日、5億回を突破した。

    同MVは2018年2月27日に公開され、659日目での偉業達成となった。

     発売は昨年3月。年末のNHK紅白歌合戦に初出場し、米津が故郷・徳島県鳴門市の大塚国際美術館からの中継でテレビ初歌唱したことも話題になった。

     同曲はビルボード・ジャパンの年間ソングチャートで2年連続1位を獲得。同チャート発祥の米国でも61年の歴史で例がなく、日米を通じて初の快挙となった。
    昨年発売の曲ながら、人気は今年も続き、9月には配信が300万ダウンロードを突破した。

     5億回突破が迫ると、再生回数も急進。一気に大台を突破し、ファンからも祝福の声があふれた。ユーチューブチャンネル登録者数は459万人を突破している。

    ◆「Lemon」MV再生回数の経過

    ・2018年2月27日 公開

    ・2018年6月11日 1億回再生突破

    ・2018年11月4日 2億回再生突破

    ・2019年2月9日 3億回再生突破

    ・2019年6月16日 4億回再生突破

    ・2019年12月17日 5億回再生突破

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00000117-spnannex-ent

    【米津玄師さん、ついに『Lemon』MV再生回数”5億回”突破!!】の続きを読む

         
    1: 名無しさん 2019/12/12(木) 07:26:04.23 ID:Vz6EhaIf9
    12月7日、ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎がインスタグラムを更新。

    米津玄師、『BUMP OF CHICKEN』藤原基央、『ストレイテナー』のホリエアツシという、大人気アーティストたちと撮った写真を掲載した。

    《系譜 数珠 伝承》とだけつづられて投稿された今回の写真。
    右から順に、41歳のホリエアツシ、40歳の藤原、34歳の野田、28歳の米津という並びになっている。写真はモノクロで、4人が密着。野田は顎に手を当ててピースをする女子風のポーズをしながら、もう片方の手は米津と肩を組むように回している。


    View this post on Instagram
    系譜 数珠 伝承

    A post shared by 野田 洋次郎 Yojiro Noda (@yoji_noda) on Dec 7, 2019 at 4:20am PST

    “米津は孤独”は幻想です
    この貴重な写真に、ファンからは、

    《何てかわいいのかっこいいの!あごピースかわいいってば!》
    《昭和・平成・令和時代の神降臨》
    《ホントうれし過ぎるメンツ》
    《最強過ぎませんか》
    《メンツが素晴らし過ぎる、、、そして洋次郎の顎ピースがかわい過ぎる》


    など、歓喜の声が続出した。

    一方、ネット掲示板では、普段はなかなか姿を現さない米津に対して、

    《え、米津さん… 何かショックだよ イメージ悪くなった》
    《米津玄師は顔を見せたいの? 見せたくないの? 何かイライラするな》
    《米津さんは何か誰かつるんでほしくないな。安っぽく見える》
    《米津のデスノートの死神感》
    《米津玄師ってパリピよね、六本木でチャラい仲間といつもつるんでるよ》

    などと、ヤキモキする声があふれていた。

    「米津はメディアにあまり出ず、顔出しも控えめという売り出し方から、〝孤高のおとなしい男〟というイメージを持たれています。しかし、今までに何度も音楽仲間などと飲みに出掛けてインスタに写真が上げられていますし、友人の菅田将暉いわく、米津は〝人間くさくて熱い人〟なのだとか。幻想を抱いていたファンにとっては、なかなか受け入れがたいのでしょう」(芸能記者)

    イメージに一番苦しんでいるのは、米津本人なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2112427/
    2019.12.11 10:30 まいじつ

    【”米津玄師”のパリピ写真にファン動揺www『イメージ悪くなった…』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/12/06(金) 04:35:19.51 ID:tiFzNyKp9
    12/6(金) 4:00 中日スポーツ
    日米初の偉業!米津玄師「Lemon」が2年連続「ビルボード年間大賞」に「曲を作ったのが遠い昔のよう」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00010004-chuspo-ent
    米津玄師
    no title



     シンガー・ソングライター米津玄師(28)の代表曲「Lemon」が、音楽チャート「ビルボードジャパン」の総合ソング・チャートの年間大賞にあたる「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2019」に選ばれた。昨年も同曲でこの賞を受賞。同一楽曲での連覇は米国の「Billboard HOT 100」チャートでも前例がなく、日米初の偉業達成となった。

     また、同チャートのダウンロードランキングでも「Lemon」が2年連続で1位を獲得。また、5位に自身の最新曲「馬と鹿」、6位に菅田将暉の「まちがいさがし」、7位にFoorinの「パプリカ」がランクインし、米津プロデュースの楽曲が上位10曲中4曲を占める形となった。

     「Lemon」は2018年3月にシングルとしてリリースされて以来ロングヒットを続けており、日本レコード協会が史上最速の300万ダウンロードを認定。ミュージックビデオは4億9000万再生を突破している。

     昨年、地元・徳島からの中継で米津がNHK紅白歌合戦に初出場した際に歌唱した楽曲でもあり、カラオケランキングで史上最長となる85週連続1位を獲得するなど、その人気は衰え知らずだ。

     米津は「とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントを寄せた。

    (おわり)

    【”米津玄師”が日米初の偉業達成!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/12/03(火) 04:59:52.41 ID:FuE8sDL10
    なお2015年を除く
    2015年さん…w

    2009→結ンデ開イテ羅刹ト骸
    2010→マトリョシカ
    2011→パンダヒーローリンネ
    2012→ゴーゴー幽霊船vivi恋と病熱
    2013→ドーナツホール
    2014→アイネクライネ
    2015→
    2016→LOSER
    2017→打上花火orionピースサイン灰色と青砂の惑星
    2018→Lemonパプリカ
    2019→まちがいさがし馬と鹿

    【米津玄師さん、10年間にわたり毎年欠かさず名曲を生み出し続けていたwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/31(木) 05:09:53.37 ID:ELrMeex39
    10/31(木) 4:00 スポニチアネックス
    米津玄師の新曲「馬と鹿」がミリオンセールス達成 「ノーサイド・ゲーム」の主題歌
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000000-spnannex-ent

    100万ユニットを達成した米津玄師の「馬と鹿」のジャケット
    no title



     シンガー・ソングライター米津玄師(28)の最新曲「馬と鹿」が、CDとデジタル配信を合わせてミリオンセールスを達成した。


     ビルボードジャパンによると、27日までにCDが約49万枚、デジタル配信は約69万ダウンロードを売り上げた。9月11日に発売され、11月4日付のビルボードジャパンのダウンロード・ソング・チャートでは10回目の首位を記録した。ミュージックビデオの再生回数は4600万回を超え、大ヒットを記録している。

     「馬と鹿」はラグビーをモチーフにしたTBSの日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として米津が書き下ろした。ラグビーW杯の各会場でも頻繁に流れ、日本代表の福岡堅樹(27)はツイッターで米津に向け「いつもありがとうございます!本当に力をもらっています」と感謝していた。

    (おわり)

    【米津玄師の新曲『馬と鹿』がミリオンセールス達成!!】の続きを読む

    このページのトップヘ