GACKT

    1: 名無しさん 2019/12/02(月) 17:41:06.17 ID:II9Ud4xop
    https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150709_683901/

     アーティストのGACKTが、CDの“特典商法”について「本来はやってはならないこと」と批判した。

     GACKTは、音楽総合サイト「エキサイトミュージック」のインタビューで「特典が欲しくてCDを何枚も1人で買って、CDを破棄する……それはミュージシャンとしての正しい在り方なのか?」と発言。さらに、「そんなことをすればするほど、間違いなく音楽がダメになるし、損失のほうが大きい」と苦言を呈した。

     昨今のGACKTのファンの数はさておき、GACKTはこれまで自身のCDをリリースする際、“DVD有り・無し”の2形態での販売を基本としてきたこともあり、「音楽で勝負している」という自負があるのだろう。多くの人気アーティストがアイドルの特典商法について言葉を濁す中、今回の発言はGACKTのみならず、多くのアーティストたちの“本音”といえそうだ。

    【GACKT『AKBのCDの売り方は絶対やってはならない事、間違いなく音楽が駄目になる』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/11/26(火) 21:03:06.80 ID:SGUhRr/h9
    no title


    11月26日、歌手のGACKT(46)が自身のインスタグラムを更新。鍛え抜かれた一糸まとわぬ姿を披露した。

    この日、GACKTは「余りに胸筋のトレーニングを追い込みすぎて胸が腫れた。。。腕がまったく上がらない」とコメントし、バスルームでの一糸まとわぬ自撮り写真や、タンクトップ姿の写真を投稿。
    いずれも顔は写っていないが、迫力満点のムキムキボディはもちろん、限界ギリギリの大胆露出に目を奪われる。

    この投稿には「すごい!びっくりした!」「いきなりセクシーショットでドッキリです」「胸すごいです……私よりあるかも」「どこを見たらいいのか……」「エグい」「グラビアアイドルもびっくり」「きわどいショット」
    「Gカップはありますね!」「下が気になる」「彫刻みたいです」とGACKTの肉体美に圧倒されるファンが続出している。

    写真の背景に写る、GACKTの自宅の豪華さも気になる!

    ※画像はGACKTのインスタグラムアカウント『@gackt』より

    http://dailynewsonline.jp/article/2092837/
    2019.11.26 18:35 日刊大衆

    【”GACKT” 一糸まとわぬ姿に限界ギリギリwww『Gカップはありますね』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/30(水) 12:45:33.99 ID:B+XghvjI9
    https://hochi.news/articles/20191030-OHT1T50040.html
    2019年10月30日 11時2分スポーツ報知

     歌手のGACKT(46)が30日、自身のインスタグラムを更新。一部バラエティー番組でマレーシアのある店舗が「GACKTさん行きつけ」と紹介されたことに「一言言ってくれたいいのに」と苦言を呈した。

     マレーシア・クアラルンプール在住のGACKT。番組では現地をリポートし、人気の店舗を「マレーシア在住 GACKTさんも行きつけ」とテロップを付けて紹介した。

     GACKTはインスタにテレビ画面の画像を投稿した上で「仲間から連絡きた。とある番組でボクの御用達の店と紹介され、先月もボクがそこに来たことになっていたらしい。が、ボクが行ったことがあるのは半年前に一度、一杯酒を飲みに寄っただけ」とコメント。

     続けて「ボクに確認もしないで、番組で堂々とボクの行きつけの店とか言っていいものなのかなぁ?」「一言言ってくれたいいのに」とつづった。

    【GACKTさん、バラエティー番組で『行きつけの店』放送に苦言『一度行っただけでボクの御用達って…確認もしないで…』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/23(水) 13:14:34.23 ID:2x/5UFVU9
    歌手で俳優のGACKTが10月17日、自身のインスタグラムで体の秘密を明かし、ファンから驚きの声が上がっている。

    GACKTが明かしたのは、普通の人ならそれほど伸びないであろう皮が異常に伸びること。動画で皮の伸びっぷりを伝えている。

    「GACKTが皮をつまんでひっぱると、びろーんという音が聞こえてきそうなほど伸びるんです。一瞬、ぎょっとしますね。
    仲間に皮をつまませて引っ張らせると、あまりの伸びっぷりに仲間も驚いています。そんなにみごとに伸びるのはお腹と背中の皮。異常というしかありません」(芸能ライター)

    なぜこんなに伸びるようになったのか。GACKTは皮と脂肪を剥がしたからだと明かしている。
    中の脂肪と皮がくっついているところを引っ張って剥がしていくのだという。その過程はさすがのGACKTも痛いとか。

    「18日には仲間の背中の皮を剥がす様子を映した動画がアップされました。それを見ると、仲間は皮をひっぱられて悶絶しています。
    相当、痛いようですね。GACKTはよくこの激痛に耐えたものです。さすがとしか言いようがありません」(前出・芸能ライター)

    みずからの体を使って、独自のトレーニング理論と格闘術を築き上げているGACKT。いつかその真髄を本にまとめてほしいものだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17272167/
    2019年10月23日 9時58分 アサ芸プラス

    【GACKTの体がヘン!『皮が異常に伸びるビロビロボディ』になった“驚愕理由” 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/06(金) 17:44:15.68 ID:P+0jAAUX9
    今年、GACKTが出演した密着テレビ番組『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ)にでは、編集担当がマレーシアのレストランでGACKTと合流し、本の出版についての打ち合わせが開始されると同時に話はヒートアップ!

     次第に語気が強くなり、担当が少し怯んだところで、「このスープ、美味しいから飲みなよ」と優しい言葉をかけるGACKT。

    編集担当がホッとし、スープを口にしたところ、それは激辛スープ。あまりの辛さに悶絶したところ、その場は大爆笑となり、編集担当はそれがドッキリだったと気がついた。

    また、別の日に、GACKTと打ち合わせのため、指定されたレストランに到着した際は、編集部が合流した時点で、ものすごくピリついた空気になっていた。
    「どうかされたのですか?」と尋ねると、編集部が合流する前に、別テーブルで酔っ払ってしまっていた大柄な外国人のグループが、GACKTに絡んできたとのこと。はじめは相手にせずスルーしていたが、相手が一線を越えて絡み続け、その場にいたGACKTの友人にも迷惑がかかったのを機に、そのレストランの支配人を呼び、「これから彼らと喧嘩をするから。迷惑はかかるかもしれないけど、止めないでくれ」とGACKT。

    GACKTは編集部にも気を遣い、「その席に座っていると巻き込まれてしまうかもしれないから、反対側に座ってもらっていいかな」と。同じテーブルにいたGACKTの事務所のスタッフには、「ここは僕がやるから、ほかに被害が出ないようにだけ見ておいてくれ」と伝えた。

    その瞬間、4名いたGACKTの仲間は、何も言わず目の前のフォークとナイフをポケットにしまい、立ち上がり配置についた。結果、支配人の必死の説得と、その空気を察した外国人グループがその場をあとにしたことで、ことなきを得た。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000015-mnet-musi

    【GACKT『これから彼らと喧嘩をする。迷惑はかかるかもしれないけど、止めないでくれ』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/06/26(水) 19:42:20.99 ID:5PoBx1r89
    歌手のGACKTがインスタグラムで公開した動画が、大きな反響を呼んでいる。それは美食家のGACKTが後輩にご飯をごちそうになるという動画。6月17日から24日まで、4本に分けて投稿されているのだが、なぜそんなに注目されたのか。

    「GACKTが後輩におごるのではなく、おごってもらうという設定だからです。しかも、いかにも高そうなお店で、総額がいくらになるのかに興味津々。GACKT自身、1本目の動画でいくらになるのかとフォロワーに問いかけていました」(芸能ライター)

    GACKTご一行が訪れたのはマレーシア・クアラルンプールにあるレストラン。説明によると、クアラルンプールで5指に入る高級店だという。料理を口にした後輩は「今まで食べた和食で一番うまい」と絶賛。肉は口の中で溶けるほどやわらかいとほめちぎった。

    「クアラルンプールの夜景を一望できる個室席。加えて1本9万円もするという日本酒を開けている。この時点で庶民には手の届かない値段になることは確定的でした」(前出・芸能ライター)

    そして、4本目の動画で明かされた食事代はなんと38万円。これにはGACKTも思わず苦笑いだ。

    「美食で知られるGACKTが選んだ店ですから高級なのは当たり前。しかも8人の合計金額ですから、これぐらいの値になっても不思議はありません。それより気になるのは、後輩が本当にお金を払ったのかどうか。GACKTのことですから、おごってもらったと言いつつ実は自分で出しているのかもしれません」(前出・芸能ライター)

    なんとも景気のいいお話。そのお金の出どころが少し気になる!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1893412/
    2019.06.26 10:00 Asagei Biz

    【GACKTが後輩から御馳走になる動画が大反響! その驚愕の値段は? 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/06/18(火) 20:45:05.41 ID:eCdUmu369
    歌手で俳優のGACKTが、インスタグラムでトレーニング動画を公開し、一部のファンをざわつかせている。
    6月13日に公開された動画で、GACKTが「ヘルボール」と呼ばれる腹筋トレーニングをする姿をとらえている。


    「GACKTはインスタにいくつものトレ動画を公開しています。
    ただ、ヘルボールに関しては、仲間のものばかりで自身が挑戦している動画はなかったんです。
    そこで一部のファンから『GACKTは本当はたいしたことがないのでは?』という声が上がっていました。
    今回の動画はその疑惑を払拭するものです」
    (芸能ライター)

    ヘルボールは「メディシンボール」と呼ばれる重い玉をお腹に落とし、腹筋を鍛えるハードなトレーニング。
    GACKTの仲間たちはみな、ボールを受けた後、悶絶して苦しんでいる。

    一方、GACKTは「キツい」を連呼しつつも、涼しい顔でボールを受けきった。
    ボールが当たっているのはみぞおちあたり。かなりつらいはずだ。

    「しかもGACKTの場合、ボールの勢いが仲間の時よりも明らかに強く、高い位置から落としていますね。
    それを40回も受けているんですから、GACKTの強さは本物でしょう」(前出・芸能ライター)

    みごと、“疑惑”を払拭したGACKT。トレ動画は「ためになる」との声も多い。
    ぜひこれからも役に立つ動画を公開してほしいものだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16636374/
    2019年6月18日 9時59分 アサ芸プラス

    【GACKT“本当は弱い”疑惑を消し去った過酷トレ『“耐える姿”見せつけ』 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/04/22(月) 15:08:23.58 ID:JHZNSl+k9
    4月21日、フジテレビ系が放送する格闘技イベントにGACKTが出演。
    解説席にも加わり、GACKTならではの低いトーン、テンポで独自の論評を繰り返したが、視聴者からは批判する声が殺到。
    格闘技初心者からも「同じことしか言わない」「それしか知識がないの」と呆れる声が噴出している。

    フジテレビ系は同日、格闘技イベントの『RIZIN』を放送。
    「エグゼクティブオーガナイザー」として同イベントに関わることになったGACKTは、試合前のVTRで出場選手を論評するなど、格闘技にも造詣が深いことをうかがわせた。

    しかし、視聴者から「格闘技のことを知らないのでは?」と指摘されたのは、女子の人気格闘家・RENA選手の試合でのことだった。
    この試合で解説席に陣取ったGACKTは試合前に展望を聞かれ「(対戦相手も含め)お互いスタミナがないので、早く決着する」と分析していた。

    「スタミナがない」を連呼も、決着は判定に… 
    試合開始から攻めるRENA選手に、GACKTは「これ以上長引かせるとスタミナが持たなくなってくる」と不安げにつぶやき、その後も「スタミナが…」と連呼。 
    しかし、皮肉にも試合はなかなか決着することなく、最終ラウンドに持ち込まれた。 
    RENA選手は結局、最後まで攻め続けて判定勝ち。 
    GACKTは「RENA選手のスタミナが上回っていた」と論評。 
    最後も「スタミナ」の一言で締めた。 


    ツイッターではGACKTの解説を批判する声が続出する状態に。

    《GACKTの解説が最初から最後までスタミナがあるかどうかで笑った》
    《GACKT様のスタミナへのこだわりは異常》
    《GACKT好きだけど、RIZINの解説としては無能感がすごい…終始「スタミナが?」しか言ってないし…》
    《GACKTがスタミナスタミナうるさ過ぎて笑えてくる》
    《ガクトがスタミナ太郎とか言われてるのはほんと笑った》
    《これ以上スタミナって言わないでよ。GACKTが安くなっちゃうよ》

    格闘技ファンのみならず、格闘技初心者と思われるツイッターユーザーからも批判の声が出た。

    しかし、「スタミナ」1本で解説を乗り切ったGACKTはスゴい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1788935/
    2019.04.22 11:38 まいじつ
    ?

    【【GACKT】格闘技『RIZIN』を解説するも『無能感がすごい』と批判… 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/04/02(火) 07:47:00.39 ID:1cRamZK39
    主演映画『翔んで埼玉』が大ヒット中のロック歌手・GACKTに、再び自身が関与している仮想通貨「スピンドル」を巡る疑惑が報じられた。
    『週刊文春』4月4日号の記事によると、GACKTは2017年11月に大阪で十数人の出資者候補を集めてスピンドルについて熱弁をふるっていたという。
    そして自ら単なる広告塔ではなく、経営メンバーであると強調したとある。

    さらに、直前に送られた商談会の案内メールによれば、その時点で1コイン=12円だったスピンドルを、11月24日にごく一部に向けて1コイン=50円で売り出し、
    12月末には50円が4倍~5倍になる予定だと記されていた。
    これについて聞かれたGACKTは「なる」と答え、「3倍から5倍になる」と付け加えて出資を募ったそうだ。

    この点を「インサイダー取引では?」という指摘に対してGACKTは「来年(2018年)の1月か2月にインサイダーが適用されるという話が今、回っています。
    1月か2月以降は言えないって。今は言える。」と説得していたという。

    しかし仮想通貨の売買・交換等を行う事業者は金融庁への登録が必要だが、
    スピンドルを発行しているブラックスター社はその登録をしていないため、資金決済法違反に当たる可能性もあると文春は報じている。

    この疑惑に対してネット上では、
    《やっぱりそうだったんね》
    《胡散臭いと思ってた(笑)》
    《いつかこうなるだろうと思ったから飛んで埼玉は急いで見にに行ったんだよね》
    《歌手っていうより変な胡散臭い人ってイメージしかないわ 捕まってもやっぱりなあという感じ》
    など、驚きもなく「予想通り」という声が多い。

    無登録についてブラックスター側は「他人に譲渡できない仮想通貨だから『2号仮想通貨』にあたらないので、
    業者登録は必要ない」と強弁しているが、そうなるとGACKTが出資を募るときに上場する前提として『お好きなところで売ってもらえれば』と話していると記事にある。
    しかも2017年12月26日に更新した自身のブログでも、売買を前提とした内容でスピンドルについてつづっている。
    そうなるとGACKTの発言とブラックスターの弁明に矛盾が生じてしまう。

    もしブラックスター社の弁明が通るならGACKTは、法律上の仮想通貨ではない上場しない
    スピンドルを「好きなときに売買できる」と言って買わせたということになり、詐欺罪が成立する可能性も出てくる。

    スピンドルはGACKTが動いたおかげか、総額約220憶の資金を調達したが程なく大暴落。
    GACKTはスピンドル疑惑について、2018年6月にブログで「アハハ!」と笑い飛ばしたが、今回はだんまり。果たしてGACKTが口を開くときは来るのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16252279/
    2019年4月2日 0時0分 週刊実話

    【GACKTに再び“文春砲”炸裂!『翔んで埼玉』は早く見に行った方がいい!? 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/03/29(金) 08:43:26.04 ID:BvknMFYj9
    3月23日?24日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、
    GACKTと二階堂ふみがW主演する映画「翔んで埼玉」が前週の4位から2位に再浮上した。

    週末2日間で動員12万7000人、興収1億7500万円を記録し、累計動員は193万人、興収は25億円を超えた。

    「客足がまったく落ちず、春休みシーズンでさらに動員を増やしそう。最終的に興収は35億円ほどに達するのでは。
    アニメと戦隊ものぐらいしかヒット作がなかった、配給元の東映の救世主となった」(映画ライター)

    GACKTといえば、これまで金や女性にまつわる数々のスキャンダルが報じられていたが、ニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)によると、
    仮想通貨「スピンドル」への関与を巡って、資金決済法違反(無登録営業)の疑いがあることが発覚したというのだ。

    GACKTは2017年11月4日、大阪市内のホテルで行われたスピンドルの“商談会”にて、参加者からの質問に答え、
    スピンドルがいかに儲かるかなどをアピールしたという。


    さらに、上場可能性を前提として「お好きなところで売ってもらえれば」と話していたとか。
    しかし、専門家によると、仮想通貨の売買・交換等を行う事業者は金融庁への登録が必要だが、
    GACKTがかかわっていたスピンドル販売業者は登録しておらず。資金決済法違反の可能性があるというのだ。

    「『翔んで埼玉』の公開前、GACKTは配給元や映画の関係者に対して、『いろいろ書かれているけど、自分にやましいことはない』といろいろな資料を渡して説明を重ねたようです。
    しかし、またまた新たな疑惑が発覚。今後、テレビなども使いづらくなりそうです」(芸能記者)

    GACKTはどう疑いを晴らすのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1750362/
    2019.03.28 23:00 リアルライブ

    【【GACKT】関係者への説明がウソだった?ヒット中の主演映画公開前に『やましいことはない』 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/03/12(火) 07:42:21.83 ID:XSC1NlKN9
    歌手のGACKTが自身のインスタグラムで公開した動画に対して「イジメじゃないのか」「やり方がひどい」との批判が持ち上がっている。

    問題の動画は「抜き打ち荷物検査」のタイトルで、3月7日に前編、8日に中編、9日後編が公開されている。
    映画「翔んで埼玉」の撮影の合間に、GACKTが友人の荷物検査をするという内容だ。

    GACKTはエキストラとして参加している友人の荷物を見つけると、抜き打ち荷物検査と称して本人がいない所で中身をチェック。
    前編ではジャケットを取り出すと、ヒモを何度も固結びにし、簡単に着られないように細工した。

    中編ではTシャツにいたずら。白い星がプリントされた部分を黒のペンで塗りつぶしたり、女性の体を描いてヘアーを書き込むなどやりたい放題。
    シャツは恥ずかしくて着ることができないだろう。後編では、イタズラに気付いた友人へのネタバラシとなっている。

    「GACKTとこの友人はとても固い絆で結ばれているのでしょう。このようなことをしても許されるようですから。
    ですが、それを知らなければ、ただのイジメにしか見えません。
    また、実際にこういうイジメを受けていた過去を持つ人からすれば、胸をえぐられるような気分になるでしょう。
    GACKTがノリノリで、率先していたずらをしていることも一部の視聴者には不快だったようです」(週刊誌記者)

    彼のファンもやりすぎた行為に不満のようで、コメント欄には
    「これは不快」
    「いじりというより完全にイジメだと思う」
    と否定的な意見が並ぶ。

    「インスタはそもそもファンだけが見ることが前提のものなので、いわゆるGACKTのこういったノリを理解している人が多数ですから、肯定的な意見も多いです。
    信頼関係があるからやってもいい、ほんのジョークじゃないか、といった反応が大半。
    しかし、GACKTのように広いファン層を持つ有名人こそ、様々な観点から見られ、評価されるということも考えたほうがよかったかも知れません。
    コメント欄は賛否両論入り乱れて、ちょっとした炎上状態になりました」(前出・週刊誌記者)

    GACKTはこの事態をどのように受け止めているだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16145315/
    2019年3月12日 7時15分 アサジョ

    【GACKTに“イジメ”の非難が殺到!?『翔んで埼玉』オフショット動画 】の続きを読む

    このページのトップヘ