安室奈美恵

    1: 名無しさん 2019/11/10(日) 20:54:17.76 ID:rumiV3tZ9
    安室奈美恵に“首里城再建”祈願の歌を作ってと要請した国会議員が大炎上!
    2019年11月10日 18時25分 週刊実話

    昨年9月16日をもって引退した元歌手の安室奈美恵さんに、トンデモない要請をした国会議員が批判を浴びている。話題の主は日本維新の会所属の下地幹郎衆議院議員。下地議員は火災で焼失した那覇市の首里城の再建について、自らの思案を提言書として沖縄県の謝花喜一郎副知事に手渡した。

    その中身は、県庁内に寄付金の取りまとめや首里城再建に向けたイベントなどを担う「首里城早期復元課」を設けることや、再建予算確保のため民間の寄付を促進する税制措置といった内容。その中に、安室さんに早期再建を願った音楽を作ってもらい、販売などを通じて予算を確保することが入っていた。

    これに対し、ネット上では、
    《もう引退したんだから蒸し返すなって》
    《200億以上持ってるだろうけど静かにさせてあげてよ》
    《沖縄は安室ちゃんを政争の具にしようとしてないかい? 客寄せパンダじゃないんだよ》
    《いくら人気者だったとはいえ、引退してる人。現役の歌手に、安室奈美恵以上の人気はあなたにはありませんって言ってるのと同じ》
    《こういうとんでもない発想どこから来るんだろう。根本的に頭が悪いの?》

    などと、非難ゴウゴウの嵐。下地議員のツイッターにも、
    《安室ちゃんを利用しようとする発言を撤回してください》
    《安室ちゃんが断りにくいような提言するな!》
    《下地が作詞作曲してください》

     などの訴えが投稿された。

    安室さんは引退発表直後、親族や仕事関係者らに過度な取材が相次いでいるとして、マスコミに自粛を要請。9月の引退直前には、「16日の引退の日が近づくにつれ、家族や関係スタッフの方々に連日取材が続いております。沖縄の家族の自宅に押し掛けたり、姪っ子に関しましては待ち伏せされ取材をされたり、とても怖い思いをさせてしまっています」などと訴えていた。いくら故郷・沖縄のためとはいえ、下地議員の呼び掛けには応えないだろう。

    何はともあれ、本人の預かり知らぬところで騒ぎになる安室さんは、やはり真のスーパースターだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-461882/
    no title


    【音楽】「安室ちゃん、お願い!首里城再建へ楽曲提供を」 維新・沖縄県総支部代表
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573302451/
    下地幹郎衆院議員
    no title

    【安室奈美恵に“首里城再建”祈願の歌を作ってと要請した国会議員が大炎上www 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/10(火) 19:54:04.81 ID:heeWlqt/9
    【宜野湾】宜野湾市観光振興協会は10日、平成を代表するアーティストで県出身の安室奈美恵さんが引退した9月16日を「安室奈美恵の日」に認定・登録できなかったと発表した。日本記念日協会から10日、連絡があった。


     宜野湾市観光振興協会は「申請するに当たり、当方の認識不足による諸課題に直面した」と説明。再申請する予定は現時点でないという。

     ホームページでは「安室奈美恵さんご本人、ファンの皆さま、日本記念日協会様、関係各位には多大なるご迷惑をお掛け致しました」と謝罪した上で、「引退された安室奈美恵さんの沖縄に対する想いを少しずつでも実現できるよう取り組んでまいります」と説明している。日本記念日協会への問い合わせは遠慮してほしいと呼び掛けた。


     宜野湾市観光振興協会は宜野湾市、日本郵便沖縄支社とつくる「ぎのわんハート♥プロジェクト」として、宜野湾市海浜公園内の屋外劇場に16日限定で記念ポストを設置し、投函とうかんされた郵便物に安室さんをデザインしたハート形の特別消印を押して配達するイベントを企画している。プロジェクトは予定通り実施する。

    9/10(火) 18:40配信 沖縄タイムズ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00469234-okinawat-oki

    写真
    no title

    【【悲報】”安室奈美恵の日”認定ならずwww 観光協会『認識不足』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/08(日) 16:24:00.62 ID:A662xKkb9
     沖縄県の宜野湾市観光振興協会が、同県出身の歌手だった安室奈美恵さん(41)が引退した9月16日を「安室奈美恵の日」として制定する申請を、日本記念日協会に出したことが話題となっている。

     宜野湾市は安室さんが1995年、初めて県内でライブを行い、引退ライブも行った場所。ファンの間では「聖地」と呼ばれている。

     琉球新報などによると、安室さんのファンから上がった「記念日を作りたい」という声を受け、同市の観光振興協会が主体となり、8月23日に一般社団法人・日本記念日協会へ登録を申請。安室さん本人も了承していると報じている。

     今月30日に正式決定される見込みだが、引退からちょうど1年となる今月16日にも、宜野湾市内で地元新聞社などが主催する記念イベントが行われる。安室さんの楽曲に合わせた花火ショーなどが決定しているという。

     ただ引退して一般人となっているだけに、安室さん自身は周囲の盛り上がりに困惑している面もあるという。

    「『安室奈美恵の日』に関して、本人はファンの思いはうれしく感じつつも、騒がれることに戸惑いを見せている。安室さん自身も“了承している”と伝えられていますが、安室さんサイドは周囲に『安室さんも了承した!』など大げさな表現を控えてほしいとお願いしている」(音楽関係者)

     現在、安室さんがどこで暮らしているか分からないが、ファンからは「イベントにお忍びで来場するのでは?」という声が上がっている。

    「昨年もラストライブを終えた安室さんを送り出すため、花火ショーが開催され、浴衣姿の安室さんがお忍びで訪れた。“もしかしたら今年も”とファンは期待している。早くも歌手として復帰を願う声まで出ていますが、安室さん自身としてはできるだけ“そっとしておいて”という心境のようですね」(同)

     引退しても「平成の歌姫」の存在感は衰えてないようだ。


    2019年09月07日 17時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1540821/

    【9月16日が『安室奈美恵の日』になるwww周囲の盛り上がりに本人は困惑か 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/01(日) 13:32:17.99 ID:hfPoDNEH9
    「WE LOVE NAMIE」安室奈美恵への愛あふれる企画スタート、沖縄の50社80店舗が参加

    沖縄タイムス社が主催する安室奈美恵のプロジェクト「愛(かな)さ▽NAMIEいちまでぃん。」が本日9月1日より20日まで沖縄で展開される。

    沖縄の言葉で「WE LOVE NAMIE」の意味を持つ「愛さ▽NAMIE」、「いつまでも、永遠に」を表す「いちまでぃん。」が冠されたこのプロジェクト。
    期間中は企画に賛同した沖縄の50社80店舗がオリジナルメニューの提供やステッカーおよびペーパーバッグの配布など、安室への愛を感じさせる特別なおもてなしを観光客に対して行う。
    また那覇市の各所でプロジェクトのキービジュアルや公式ロゴが掲出されている。本日1日発行の沖縄タイムス朝刊には、プロジェクトの特集ページが別刷りで折り込まれている。


    no title

    【”安室奈美恵”への愛あふれる企画スタート!!『WE LOVE NAMIE』沖縄の50社80店舗が参加 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/07/14(日) 11:38:07.27 ID:H8FtV8Ln9
    歌手の浜崎あゆみが7月4日に更新したインスタグラムの写真が話題になっている。浜崎といえば去る6月28日、ゴールドの「ヴェルサーチ」のロゴが入った黒のノースリーブ、 セットアップ姿で大きなサングラスをかけた〝強め〟コーデの写真を投稿した際、《DQNファッション》《チンピラ》《姉さん、ヤンキーですやん》などと辛らつな声をもらったばかり。そんな浜崎が今回投稿したのは、ステージ上に立つ自身のモノクロ写真。ベアトップのミニワンピースの衣装に、エクステを付けて長くなった髪の毛をオールバックにし、高い位置で結ぶポニーテール姿だ。 

    View this post on Instagram
    今日はどんな色の景色かなぁって。? ? ? #TROUBLEツアー2019????????? #misunderstood????????? ????????? Photo by @masayukikamo

    A post shared by ayumi hamasaki (@a.you) on Jul 4, 2019 at 2:00am PDT

    「昔から一貫してパクリ芸」
    その姿を見るや否や、ネットからは大批判の声。

    《誰かのマネばっかり》
    《髪型もメークもアリアナ・グランデのパクリじゃん》
    《安室ちゃんのマネしてるとしか思えないんだけど。この人自分のスタイルってもんがないの?》
    《これはひどいね。アリアナもだし何より安室ちゃんを意識し過ぎだよ》


    などと、引退した安室奈美恵さんや米国シンガー、アリアナ・グランデの〝パクリ〟といった声が噴出した。

    他にも、

    《この人のパクリ芸は昔からだよね~》
    《コイツのパクリは今に始まったわけではないっっっっっっw》
    《昔はMVほぼマドンナまるパクリだったよね》
    《2001年のドームツアーだって終始KEIKOのモノマネ。 昔から一貫して(笑)パクリ芸をしていて爆発的に売れたから、今なぜ以前のように売れないのか、本人は不思議に思っているような気がする》


    など、昔からいろいろなアーティストをパクっていた疑惑をあらためて指摘されてしまった。

    現在、浜崎は全国ツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A ?-misunderstood-』を敢行中。何はともあれ、体調には十分気を付けてガンバってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1922522/
    2019.07.14 07:31 まいじつ

    【『安室のパクリ!』浜崎あゆみの“モノクロ写真”に批判続出…】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/07/11(木) 05:06:17.68 ID:otLwF3j29
    2019年07月11日
    安室奈美恵さん:9・16沖縄で再び花火ショー 「地元に恩返し」の意思引き継ぎ開催へ
    https://mantan-web.jp/article/20190710dog00m200026000c.html

    no title

    no title

    no title

    no title



     昨年9月16日に引退した安室奈美恵さんの楽曲に合わせた音と光の花火ショーが、9月16日に宜野湾トロピカルビーチ特設会場(沖縄県宜野湾市)で開催されることが7月11日、分かった。「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」と題されたセブン-イレブン・ジャパンと沖縄タイムス社による共同企画イベントで、花火ショーと観客参加型のライブ映像上映会の二本立てで開催。「自分がいなくなった後でも、地元・沖縄に恩返しがしたい」という安室さんの意思を引き継ぐ形で開催される。なお、安室さん本人の出演はない。 「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」は、昨年9月16日、引退する安室さんを送り出す共同イベントとして開催された。今年は、セブン-イレブンの沖縄初出店に伴い、安室さんの意思を引き継ぐ形で再び開催されることになった。  今年も、安室さんの楽曲と花火を完全シンクロさせた花火大会「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」と、コスプレや声援のための“声出し”可能な観客参加型のライブ映像上映会「WE LOVE NAMIE 特別応援上映」を実施。 

     ライブ映像上映会では、引退までの1年間を追った「Documentary of Namie Amuro“Finally”」の密着映像に加えて、安室さん最後のパフォーマンスを披露した「WE LOVE NAMIE HANABISHOW 前夜祭~I LOVE OKINAWA / I LOVE MUSIC~ supported by セブン-イレブン」を特別編集したものを上映する。さらに、今年は、日本テレビが開発したアプリのさまざまな機能を使い、花火とコラボすることで、イベントサービスを充実させていくという。

     同イベントの企画から制作を担当する日本テレビの山崎大介さんは「(引退前に)安室さんは、『地元・沖縄に恩返しがしたい。自分がいなくなった後でも貢献したい』とおっしゃっていた。その約束を守るという形で今回実現に至りました」と説明する。花火大会のセットリストは、昨年のものからリニューアルされるといい、規模は「昨年の1万2000発と同規模くらい」という。来年以降の開催については「未定」だという。

     花火大会「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」は、9月16日午後7時半~同8時半終了予定。雨天決行、荒天中止。「WE LOVE NAMIE 特別応援上映」は、4回上映。花火大会と特別応援上映、限定オリジナルグッズが付属するチケットは、7500円(税込み)。チケットの抽選申し込みは7月15日午後2時~28日午後11時59分、「HANABI LIVE」オフィシャルHPから「ticket board」で受け付ける。

     チケット当選者には、会場で、限定オリジナルグッズのうちわと座布団バッグがプレゼントされる。うちわには、安室さんが引退前に、「セブン-イレブン」のために公認したキャラクター「emina(エミーナ)」が、安室さんが着用したものと同じ柄の浴衣姿で描かれている。

    (おわり)

    【【安室奈美恵】9/16沖縄で再び花火ショー『地元に恩返し』の意思引き継ぎ開催へ!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/06/30(日) 00:10:41.90 ID:rSMhGVHI9
    2017年9月20日に引退を発表した安室奈美恵(41、編集部注:18年9月に引退)さん。安室さんというと欧米のダンスミュージックの流行を積極的に取り入れた本格派シンガーのイメージが強いと思いますが、
    ここではデビューからSUPER MONKEY'S時代、そして小室哲哉さんがプロデュースを手掛けていたTK時代を経て、現在に至る安室さんの方向性を決定づけたターニングポイントを当時の洋楽のヒット曲を交えながら検証してみたいと思います。


    写真
    no title


    ギャルのカリスマからJ-POPの女王へ
     
    ギャルのカリスマからJ-POPの女王へ。安室さんの音楽的な転機となったポイントはいくつか挙げられると思いますが、私見ではTK体制になってから3枚目のシングル、
    1996年3月リリースの「Don't wanna cry」が最初の大きな分岐点になると考えています。当時安室さんは19歳でした。

    「Don't wanna cry」でサウンド面での方向転換があったことは、この1つ前のシングル、95年12月リリースの「Chase the Chance」と聴き比べてみれば明白でしょう。
    SUPER MONKEY'S時代の流れを汲(く)んだユーロビート調の「Chase the Chance」を踏まえて、改めて「Don't wanna cry」を聴いてみてください。

    「Don't wanna cry」が「Chase the Chance」から大きく変わった点としては、まず明確に曲のテンポが落ちています。そしてリズムがファンキーになっている。
    つまりブラックミュージック度がぐっと増していることがよく分かると思います。

    これは音楽的な部分とは別の話ですが、ずっと安室さんと活動を共にしていたMAXが彼女のバックダンサーから離れたのもこの「Don't wanna cry」からになります。
    ここからはMAXに代わって黒人のダンサーとコーラスがフィーチャーされるケースが増えますが、これは従来のユーロビートのイメージを払拭しようという意図があったのでしょう。

    こうした安室さんのブラックミュージック志向、曲のテンポを落とすなどのサウンド面での変化は、実は彼女の作品に限ったことではありませんでした。
    これは90年代半ば以降、世界的な傾向として起きていた現象だったんです。

    例えば、マドンナが94年にリリースしたアルバム『Bedtime Stories』。ここでマドンナは安室さんと同様、それまでのダンスミュージック路線からブラックミュージック寄りのサウンドにシフトしています。
    ポップミュージックの潮目は、90年代中盤あたりから明らかに変わってきていました。

    2019年06月26日 07時10分 公開
    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1906/26/news017.html

    【”安室奈美恵”がJ-POPの女王になれた秘密『売れたモノこそ実は先鋭的である』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/06/28(金) 07:14:29.70 ID:Gn/tfGAp9
     昨年9月16日をもって芸能界を引退してから9ヶ月、安室奈美恵さんが新たな記録を樹立した。6月16日からApple Musicで全シングル・全アルバムのストリーミング配信を開始してから1週間で、日本人アーティスト史上最多の再生数を世界中で記録したことが明らかになった。

     さらに、240万枚以上のCDセールスを記録したオールタイムベストアルバム『Finally』は、Apple Musicでの配信開始から1週間で世界中で最も再生された日本人アーティストのアルバムに。日本、アメリカ、中国を含む33ヶ国で最も再生された日本人アーティストのアルバムとなった。

     Apple Musicでは、日本および世界100ヶ国以上で240万枚を売り上げた『Finally』(全52曲)に加え、25周年沖縄ライブ『25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』の音源(全27曲)、約80万人を動員したファイナル・ドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』最終公演のライブ音源(全30曲)、さらに「Body Feels EXIT」以降の全シングル・全アルバム曲を独占ストリーミング配信している。


    2019-06-27 13:22
    https://www.oricon.co.jp/news/2138671/
    no title

    【安室奈美恵さん、配信開始1週間で世界中の”Apple Music”で日本人最多再生数を記録! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/01/20(日) 23:23:21.53 ID:VJGfBA3n9
    昨年9月に引退した歌手安室奈美恵さん(41)が、20日放送のドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第4回『安室奈美恵 最後の告白』」内で、7年前に声帯を壊していたことを明かした。

    番組後半、引退を決める上で最後に背中を押したものは何だったのか聞かれ、「ファンの皆さんの中に、『いい状態の安室奈美恵』を思い出として残してほしいな、と思って。やっぱり1つのゴール地点はそこだったりしたので」と答えた。

    さらに、「ちょっと声帯もいろいろ壊してしまって、そういう不安もあったりはしていたので。そろそろ声帯も限界なのかなとか、声がうまく出ないなとか、そういうこともあったりしていたので」と告白。7年前に声帯を壊していたと明かした。

    1/20(日) 23:03配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00453588-nksports-ent

    【【安室奈美恵】7年前に声帯壊していた!『不安も…』 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/12/20(木) 06:43:44.22 ID:CAP_USER9
     市場調査会社のオリコンは19日、今年の音楽・映像ソフトの年間ランキングを発表。
    音楽ソフトの総売上金額が最も高かったのは9月に引退した歌手、安室奈美恵さんで、190億円を記録した。安室さんはアルバム部門やミュージックDVD・ブルーレイディスク部門でも1位を獲得。シングル部門1位はアイドルグループ「AKB48」の「Teacher Teacher」。AKB48は9年連続の1位だった。

    12/20(木) 4:05配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000505-san-musi

    【【安室奈美恵】年間総売上190億円を記録!! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/11/13(火) 23:32:17.85 ID:CAP_USER9
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-831989.html
    2018年11月10日

     9月に引退した県出身歌手・安室奈美恵さんの最後のライブ場所となった宜野湾市で、安室さんにまつわる品々を常設展示する「安室奈美恵ミュージアム」(仮称)の構想が進んでいることが9日、分かった。

    日本郵便沖縄支社が、ファンが安室さんに思いを届けるプロジェクト「#ALLFOR916」で使用された直筆サイン入りの「♡ポスト」を宜野湾市と同市観光振興協会に寄贈する式典が同日、市内で開かれ、関係者が構想を明かした。ミュージアムは2020年度の開設を目標に計画を進め、宜野湾市がファンにとっての“聖地”になることを目指す。

     3者はポストの常設展示などを計画する「宜野湾ハート♡プロジェクト」を立ち上げ、その一環としてミュージアムを構想する。設置場所は安室さんの最後のライブ会場となった沖縄コンベンションセンター横の宜野湾海浜公園内が最有力候補に挙がっている。

     複数階の建物を建設してその内の1フロアにミュージアムを設置し、♡ポストのほか、安室さんのライブ衣装や手形なども展示する計画。今後、市と市観光振興協会がより具体的な計画の策定を進める。

     市観光振興協会の高江洲義之事務局長は取材に対し、ミュージアムについて「安室さんのファンや県全体の観光発展のため、寄贈を受けた責任として計画を進めたい」と意気込んだ。

     ポストは10日以降、市大山の宜野湾マリン支援センターに設置される。

    no title

    no title

    【沖縄に安室奈美恵さんのミュージアム構想!!最後のライブ地に2020年完成目標 】の続きを読む

    1: 2018/08/22(水) 05:13:35.43 ID:CAP_USER9
     デビュー日の9月16日に引退する歌手、安室奈美恵(40)が前日の同15日に故郷・沖縄県の宜野湾市で開催されるライブイベントに出演することが21日、分かった。

     9月16日に沖縄コンベンションセンターで行われる花火大会と過去のライブ映像を上映するファンイベント「WE ●(=ハート) NAMIE HANABI SHOW」の前夜祭。ファンイベントへの出演の予定はなく、前夜祭が安室のラストライブになる可能性が高い。

     同ライブには沖縄県出身の男性3人組バンド、BEGINやMONGOL800、2014年にコラボ曲「グロテスク」を発表した歌手、平井堅(46)と縁のある3組が登場。安室は「素晴らしいアーティストの皆さんと沖縄で同じステージに立てること、とても光栄に思っております。ステキな思い出になるよう頑張ります!」と意気込んでいる。
    サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000503-sanspo-ent

    【【音楽】安室奈美恵、引退前日9・15沖縄で“ラスト”ライブ!豪華ゲストも 】の続きを読む

    このページのトップヘ