安室 奈美恵

    1: 名無しさん 2019/09/10(火) 19:54:04.81 ID:heeWlqt/9
    【宜野湾】宜野湾市観光振興協会は10日、平成を代表するアーティストで県出身の安室奈美恵さんが引退した9月16日を「安室奈美恵の日」に認定・登録できなかったと発表した。日本記念日協会から10日、連絡があった。


     宜野湾市観光振興協会は「申請するに当たり、当方の認識不足による諸課題に直面した」と説明。再申請する予定は現時点でないという。

     ホームページでは「安室奈美恵さんご本人、ファンの皆さま、日本記念日協会様、関係各位には多大なるご迷惑をお掛け致しました」と謝罪した上で、「引退された安室奈美恵さんの沖縄に対する想いを少しずつでも実現できるよう取り組んでまいります」と説明している。日本記念日協会への問い合わせは遠慮してほしいと呼び掛けた。


     宜野湾市観光振興協会は宜野湾市、日本郵便沖縄支社とつくる「ぎのわんハート♥プロジェクト」として、宜野湾市海浜公園内の屋外劇場に16日限定で記念ポストを設置し、投函とうかんされた郵便物に安室さんをデザインしたハート形の特別消印を押して配達するイベントを企画している。プロジェクトは予定通り実施する。

    9/10(火) 18:40配信 沖縄タイムズ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00469234-okinawat-oki

    写真
    no title

    【【悲報】”安室奈美恵の日”認定ならずwww 観光協会『認識不足』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/08(日) 16:24:00.62 ID:A662xKkb9
     沖縄県の宜野湾市観光振興協会が、同県出身の歌手だった安室奈美恵さん(41)が引退した9月16日を「安室奈美恵の日」として制定する申請を、日本記念日協会に出したことが話題となっている。

     宜野湾市は安室さんが1995年、初めて県内でライブを行い、引退ライブも行った場所。ファンの間では「聖地」と呼ばれている。

     琉球新報などによると、安室さんのファンから上がった「記念日を作りたい」という声を受け、同市の観光振興協会が主体となり、8月23日に一般社団法人・日本記念日協会へ登録を申請。安室さん本人も了承していると報じている。

     今月30日に正式決定される見込みだが、引退からちょうど1年となる今月16日にも、宜野湾市内で地元新聞社などが主催する記念イベントが行われる。安室さんの楽曲に合わせた花火ショーなどが決定しているという。

     ただ引退して一般人となっているだけに、安室さん自身は周囲の盛り上がりに困惑している面もあるという。

    「『安室奈美恵の日』に関して、本人はファンの思いはうれしく感じつつも、騒がれることに戸惑いを見せている。安室さん自身も“了承している”と伝えられていますが、安室さんサイドは周囲に『安室さんも了承した!』など大げさな表現を控えてほしいとお願いしている」(音楽関係者)

     現在、安室さんがどこで暮らしているか分からないが、ファンからは「イベントにお忍びで来場するのでは?」という声が上がっている。

    「昨年もラストライブを終えた安室さんを送り出すため、花火ショーが開催され、浴衣姿の安室さんがお忍びで訪れた。“もしかしたら今年も”とファンは期待している。早くも歌手として復帰を願う声まで出ていますが、安室さん自身としてはできるだけ“そっとしておいて”という心境のようですね」(同)

     引退しても「平成の歌姫」の存在感は衰えてないようだ。


    2019年09月07日 17時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1540821/

    【9月16日が『安室奈美恵の日』になるwww周囲の盛り上がりに本人は困惑か 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/01(日) 13:32:17.99 ID:hfPoDNEH9
    「WE LOVE NAMIE」安室奈美恵への愛あふれる企画スタート、沖縄の50社80店舗が参加

    沖縄タイムス社が主催する安室奈美恵のプロジェクト「愛(かな)さ▽NAMIEいちまでぃん。」が本日9月1日より20日まで沖縄で展開される。

    沖縄の言葉で「WE LOVE NAMIE」の意味を持つ「愛さ▽NAMIE」、「いつまでも、永遠に」を表す「いちまでぃん。」が冠されたこのプロジェクト。
    期間中は企画に賛同した沖縄の50社80店舗がオリジナルメニューの提供やステッカーおよびペーパーバッグの配布など、安室への愛を感じさせる特別なおもてなしを観光客に対して行う。
    また那覇市の各所でプロジェクトのキービジュアルや公式ロゴが掲出されている。本日1日発行の沖縄タイムス朝刊には、プロジェクトの特集ページが別刷りで折り込まれている。


    no title

    【”安室奈美恵”への愛あふれる企画スタート!!『WE LOVE NAMIE』沖縄の50社80店舗が参加 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/07/14(日) 11:38:07.27 ID:H8FtV8Ln9
    歌手の浜崎あゆみが7月4日に更新したインスタグラムの写真が話題になっている。浜崎といえば去る6月28日、ゴールドの「ヴェルサーチ」のロゴが入った黒のノースリーブ、 セットアップ姿で大きなサングラスをかけた〝強め〟コーデの写真を投稿した際、《DQNファッション》《チンピラ》《姉さん、ヤンキーですやん》などと辛らつな声をもらったばかり。そんな浜崎が今回投稿したのは、ステージ上に立つ自身のモノクロ写真。ベアトップのミニワンピースの衣装に、エクステを付けて長くなった髪の毛をオールバックにし、高い位置で結ぶポニーテール姿だ。 

    View this post on Instagram
    今日はどんな色の景色かなぁって。? ? ? #TROUBLEツアー2019????????? #misunderstood????????? ????????? Photo by @masayukikamo

    A post shared by ayumi hamasaki (@a.you) on Jul 4, 2019 at 2:00am PDT

    「昔から一貫してパクリ芸」
    その姿を見るや否や、ネットからは大批判の声。

    《誰かのマネばっかり》
    《髪型もメークもアリアナ・グランデのパクリじゃん》
    《安室ちゃんのマネしてるとしか思えないんだけど。この人自分のスタイルってもんがないの?》
    《これはひどいね。アリアナもだし何より安室ちゃんを意識し過ぎだよ》


    などと、引退した安室奈美恵さんや米国シンガー、アリアナ・グランデの〝パクリ〟といった声が噴出した。

    他にも、

    《この人のパクリ芸は昔からだよね~》
    《コイツのパクリは今に始まったわけではないっっっっっっw》
    《昔はMVほぼマドンナまるパクリだったよね》
    《2001年のドームツアーだって終始KEIKOのモノマネ。 昔から一貫して(笑)パクリ芸をしていて爆発的に売れたから、今なぜ以前のように売れないのか、本人は不思議に思っているような気がする》


    など、昔からいろいろなアーティストをパクっていた疑惑をあらためて指摘されてしまった。

    現在、浜崎は全国ツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A ?-misunderstood-』を敢行中。何はともあれ、体調には十分気を付けてガンバってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1922522/
    2019.07.14 07:31 まいじつ

    【『安室のパクリ!』浜崎あゆみの“モノクロ写真”に批判続出…】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/07/11(木) 05:06:17.68 ID:otLwF3j29
    2019年07月11日
    安室奈美恵さん:9・16沖縄で再び花火ショー 「地元に恩返し」の意思引き継ぎ開催へ
    https://mantan-web.jp/article/20190710dog00m200026000c.html

    no title

    no title

    no title

    no title



     昨年9月16日に引退した安室奈美恵さんの楽曲に合わせた音と光の花火ショーが、9月16日に宜野湾トロピカルビーチ特設会場(沖縄県宜野湾市)で開催されることが7月11日、分かった。「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」と題されたセブン-イレブン・ジャパンと沖縄タイムス社による共同企画イベントで、花火ショーと観客参加型のライブ映像上映会の二本立てで開催。「自分がいなくなった後でも、地元・沖縄に恩返しがしたい」という安室さんの意思を引き継ぐ形で開催される。なお、安室さん本人の出演はない。 「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」は、昨年9月16日、引退する安室さんを送り出す共同イベントとして開催された。今年は、セブン-イレブンの沖縄初出店に伴い、安室さんの意思を引き継ぐ形で再び開催されることになった。  今年も、安室さんの楽曲と花火を完全シンクロさせた花火大会「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」と、コスプレや声援のための“声出し”可能な観客参加型のライブ映像上映会「WE LOVE NAMIE 特別応援上映」を実施。 

     ライブ映像上映会では、引退までの1年間を追った「Documentary of Namie Amuro“Finally”」の密着映像に加えて、安室さん最後のパフォーマンスを披露した「WE LOVE NAMIE HANABISHOW 前夜祭~I LOVE OKINAWA / I LOVE MUSIC~ supported by セブン-イレブン」を特別編集したものを上映する。さらに、今年は、日本テレビが開発したアプリのさまざまな機能を使い、花火とコラボすることで、イベントサービスを充実させていくという。

     同イベントの企画から制作を担当する日本テレビの山崎大介さんは「(引退前に)安室さんは、『地元・沖縄に恩返しがしたい。自分がいなくなった後でも貢献したい』とおっしゃっていた。その約束を守るという形で今回実現に至りました」と説明する。花火大会のセットリストは、昨年のものからリニューアルされるといい、規模は「昨年の1万2000発と同規模くらい」という。来年以降の開催については「未定」だという。

     花火大会「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」は、9月16日午後7時半~同8時半終了予定。雨天決行、荒天中止。「WE LOVE NAMIE 特別応援上映」は、4回上映。花火大会と特別応援上映、限定オリジナルグッズが付属するチケットは、7500円(税込み)。チケットの抽選申し込みは7月15日午後2時~28日午後11時59分、「HANABI LIVE」オフィシャルHPから「ticket board」で受け付ける。

     チケット当選者には、会場で、限定オリジナルグッズのうちわと座布団バッグがプレゼントされる。うちわには、安室さんが引退前に、「セブン-イレブン」のために公認したキャラクター「emina(エミーナ)」が、安室さんが着用したものと同じ柄の浴衣姿で描かれている。

    (おわり)

    【【安室奈美恵】9/16沖縄で再び花火ショー『地元に恩返し』の意思引き継ぎ開催へ!】の続きを読む

    このページのトップヘ