ONE OK ROCK

    1: 名無しさん 2019/10/10(木) 12:47:25.93 ID:M8XBYx0C9
    https://natalie.mu/music/news/350921

    10月19日(土)23:00よりNHK総合でONE OK ROCKの特番「ONE OK ROCK World Tour Document」が放送される。

    このプログラムはタイトル通り、ONE OK ROCKのワールドツアーにフォーカスした内容。今年2月から3月にかけて行われた北米ツアーや5月に開催されたヨーロッパツアーの密着映像を通して、ONE OK ROCKがなぜ海外に目を向け、ワールドツアーを行っているのかに迫る。
    メンバーは「この番組を観ていただければ、全てではないにしろ、僕らONE OK ROCKの生き方が少しだけわかるかもしれませんので、是非チェックしてみてください!」とコメントしている。


    ♦NHK総合「ONE OK ROCK World Tour Document」
    2019年10月19日(土)23:00~23:58

    no title

    【”ワンオク” 海外ツアー密着ドキュメンタリーがNHK総合で19日OA決定!! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/02/19(火) 20:36:54.74 ID:4R6/ScI09
    http://japan.techinsight.jp/2019/02/maki02191607.html
    2019.02.19 19:00

    ONE OK ROCKが2月13日にリリースしたニューアルバム『Eye of the Storm』で勢いづくなか、全米ツアー『EYE OF THE STORM NORTH AMERICAN TOUR 2019』を2月19日よりスタートした。

    ボーカルのTakaが2月14日・15日に福岡エリアのラジオ番組『モーニングジャム』(FM FUKUOKA)、18日・19日には『坂本美雨のディアフレンズ』(TOKYO FM)に収録で出演した。

    バンドを結成した時からメンバーの誰もが日本だけでやるという感覚はなく、世界を視野に入れていたという。ここ数年は海外ツアーで米ロサンゼルスなど数か所を拠点として日本にいることが少ない。

    ニューアルバム『Eye of the Storm』もまた「世界を睨んで作った」ものだが、一方でバンドとしては13年目を迎え、海外を含めていろいろな活動をさせてもらい、見てきた景色には「一個一個すごい重みがある」という。

    Takaはバンドとしての成熟を「二十歳を迎えたような感じでいる」「(一般的には)就職みたいなこともあるじゃないですか」とたとえ、ニューアルバムについて「ロックバンドではあるけども、大人になって第二章をここから始めていく」気持ちだと話している。

    また、アメリカをはじめ海外で活動を続けるなか「日本ほど様々なバンドやアーティストのシーンが揺らぐことなく続いている国は珍しい」という一方で、「僕らがやっているアメリカでもロックって死んじゃってるので、何をもってロックというかは非常に難しい」と明かす。

    そうした状況にあり、「日本ではいろいろないいバンドがいるし、敢えて自分たちがそこに突っかかっていくよりか、僕たちは僕たちでやるべきことをやって道を広げていく。そして僕らの後でまた次の世代が超えていく、ロックバンドが好きだからこそそれをやる義務があるのではないか」と考えているのだ。

    そんな彼らが『EYE OF THE STORM NORTH AMERICAN TOUR 2019』では2月19日のソルトレイクシティ公演から3月30日のハワイ・ホノルル公演まで26公演を行う。

    Takaは北米ツアーについて「まだバンドは規模的に全然大きいわけではないので、日々勉強、あと体力の勝負と気力の勝負、いろいろ勝負ばかりのツアーです」と気を引き締めていた。

    ちなみに長距離をバスで移動することになるが、以前にインタビューで映画『ボヘミアン・ラプソディ』に勇気をもらったと話していた彼は「『ボヘミアン・ラプソディ』のようにイスに座って移動するわけではない」と補足しており、今ではツアーバスもベッドが付いているようだ。

    no title

    【ワンオクTaka『アメリカでもロックって死んじゃってる。何をもってロックというかは難しい』 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/02/14(木) 22:28:27.90 ID:z6mJchsD9
    Rolling Stone Japan 編集部 |2019/02/14 21:15
    ONE OK ROCK、エド・シーランの来日公演にゲスト出演決定

    エド・シーラン初の来日ドーム公演「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」にスペシャルゲストとして出演するONE OK ROCK(Courtesy of avex)

    ONE OK ROCKが、4月に東京・大阪で開催されるエド・シーラン初の来日ドーム公演「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」において、スペシャルゲストとして出演することが明らかになった。

    エド・シーランとONE OK ROCKのボーカルであるTakaはかねてより親交があり、昨年テレビの情報番組でTakaを「良い友人」と称し、いつか共演したいと語っていたが、その希望が早くも叶うことになった。エドの来日公演は4月9日に東京ドーム、23日に京セラドーム大阪で開催されるが、ONE OK ROCKはこの2公演のみならずアジア・ツアー全10公演でのゲスト出演を予定している。

    なお、東京公演のチケットは既に完売。ステージプラン確定後に開放する追加席の予約待ちを公演特設サイトで受付中だ。また、大阪公演はA席B席は完売、S残が残りわずかとなっているため、この貴重な共演をお見逃しなく。

    <ライブ情報>

    Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019
    PLUS SPECIAL GUEST:ONE OK ROCK

    東京公演
    日程:2019年4月9日(火)
    時間:開場16:30/開演18:30
    会場:東京ドーム

    大阪公演
    日程:2019年4月23日(火)
    時間:開場17:00/開演19:00
    会場:京セラドーム大阪
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    no title


    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30002

    【【ONE OK ROCK】エド・シーランの来日公演にゲスト出演決定! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/02/01(金) 05:27:43.92 ID:CQ6hCbYj9
    2019-02-01 05:00
    ONE OK ROCK、実写映画『キングダム』主題歌 Taka自信「これはいいと思える曲」

     ロックバンド・ONE OK ROCKが、山崎賢人主演の実写映画『キングダム』(4月19日公開、佐藤信介監督)の主題歌として書き下ろしの新曲「Wasted Nights」を提供したことが明らかになった。映画の最新予告映像とともに解禁された。

     原作は原泰久氏が2006年1月から『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画で、コミックス53巻までの累計発行部数3800万部を突破する人気作。紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、西方の国・秦で天下の大将軍になることを目指して剣の修業に明け暮れる戦災孤児の少年・信(山崎)と、後の秦の始皇帝となり中華統一を目指す若き王・エイ政(吉沢亮)の活躍を描く。

     松橋真三プロデューサーは「主題歌をONE OK ROCKにオファーしたのは脚本作りを始めた2015年のこと」と述懐。「まだ形も出来ていない企画の段階でしたが、ONE OK ROCKの主題歌は『キングダム』にとって、なくてはならない大事な大事なピースのひとつた?ったのて?す」と想いを明かす。

     『キングダム』には「『強い夢と志が自分を作り、そして世界を変えていく』という大事なメッセージが内包されている」という松橋氏は「そんなメッセージを世界に通じる生きた言葉で素晴らしい楽曲にしてくれるのは彼らしかいない」と確信。「『Wasted Nights』を初めて聴いたときには本当に感動し、映画を一回りも二回りも大きくしてくれた彼らの楽曲に本当に感謝しています。素晴らしい映画のラストシーンに主題歌を聴きながら、必ずや自分の魂が熱く震えていることを保証します」と太鼓判を押した。

     ボーカルのTakaは「曲のイメージを作るために完成前の映画を観させていただき、その規模感に感動しました。“壮大さ”、“ビッグアンセム”をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、自他共に『これはいい!』と思える曲、『Wasted Nights』か?完成しました」と自信たっぷり。「映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりですので、映画と共に、主題歌もお楽しみくた?さい」とメッセージを送った。

     2月1日から劇場のスクリーンで流れる予告映像では、友を奪われた主人公・信と、玉座を奪われた若き王・エイ政の出会いが描かれる。楊端和率いる山の民、王騎の荒ぶる矛など見どころ満載。さらには、豪華キャストによるアクションシーンや中国ロケならではのド迫力映像が押し寄せる。
    たった50人で敵軍8万人に立ち向かう不可能に挑んだ男たちの物語と、Takaの伸びやかな声がシンクロする。


    山崎賢人主演の実写映画『キングダム』最新画像(C)原泰久/集英社(C)2019映画「キングダム」製作委員会
    no title

    実写映画『キングダム』の主題歌を担当するONE OK ROCK
    no title

    実写映画『キングダム』の最新予告映像解禁(C)原泰久/集英社(C)2019映画「キングダム」製作委員会
    no title


    ※動画は引用元サイトにてご確認ください。
    https://www.oricon.co.jp/news/2128591/full/

    【【ONE OK ROCK】実写映画『キングダム』主題歌にTaka自信『これはいいと思える曲』 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/01/17(木) 23:40:53.97 ID:5b84pMBW9
    2019/01/17 07:00
    ONE OK ROCK、総勢53名のオーケストラと奏でる最新曲「Stand Out Fit In」ライブ映像公開

     ONE OK ROCKが2019年2月13日にリリースする最新アルバム『Eye of the Storm』より、先行シングル「Stand Out Fit In」のライブ映像が公開された。

     2018年10月にさいたまスーパーアリーナ、大阪城ホールで開催された【ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018】で初披露された際の映像となっており、総勢53名のオーケストラを従えたリアレンジ版の同曲を聴くことができる。

     前作から約2年ぶりのアルバムとなる『Eye of the Storm』は、Hondaの企業広告『Go, Vantage Point.』TVCMシリーズ第3弾に提供された「Stand Out Fit In」、2月15日より公開される映画『フォルトゥナの瞳』主題歌の「In the Stars (feat. Kiiara)」など全13曲を収録している。


    ◎ONE OK ROCK - Stand Out Fit In [Orchestra Ver.]
    https://www.youtube.com/watch?v=bFHcgBfZEq0



    ◎リリース情報
    アルバム『Eye of the Storm』
    2019/2/13 RELEASE
    初回盤:AZZS-81
    通常盤:AZCS-1074
    <トラックリスト>
    01. Eye of the Storm
    02. Stand Out Fit In
    03. Head High
    04. Grow Old Die Young
    05. Push Back
    06. Wasted Nights
    07. Change
    08. Letting Go
    09. Worst in Me
    10. In the Stars (feat. Kiiara)
    11. Giants
    12. Can’t Wait
    13. The Last Time


    no title

    no title


    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/71590/2

    【【ONE OK ROCK】総勢53名のオーケストラと奏でる最新曲『Stand Out Fit In』のライブ映像公開! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/11/23(金) 21:50:09.30 ID:CAP_USER9
    2018/11/23 14:00
    ONE OK ROCK、2年ぶりアルバム『Eye of the Storm』を発表&新曲MV公開

     ONE OK ROCKが約2年ぶりのニューアルバム『Eye of the Storm』を2019年2月13日にリリースすることを発表し、同作から新曲「Stand Out Fit In」のミュージック・ビデオを公開した。

     10月に開催された自身初のフルオーケストラ公演で披露された「Stand Out Fit In」は、11月12日よりオンエアされている「ONE OK ROCK×Honda Bike 『Go, Vantage Point.』」篇第3弾のCM楽曲。バンドがCMのコンセプト映像にインスパイアされて書き下ろしたものだ。

     最新アルバム『Eye of the Storm』には、この「Stand Out Fit In」や同CMシリーズ第2弾楽曲として起用された「Change」を含む全13曲を収録。トラックリストも公開されており、リンキン・パークやスティーヴ・アオキの楽曲への参加でも知られている米女性シンガーソングライター、キアーラをフィーチャーしたナンバーの収録も明らかとなっている。

     現在iTunesではアルバムのプレオーダーを受付中。また、MV公開と同時に「Stand Out Fit In」の先行配信もスタートした。


    ◎ONE OK ROCK: Stand Out Fit In [OFFICIAL VIDEO]
    https://www.youtube.com/watch?v=IGInsosP0Ac



    ◎リリース情報
    アルバム『Eye of the Storm』
    2019/2/13 RELEASE
    初回盤:AZZS-81
    通常盤:AZCS-1074
    <トラックリスト>
    01. Eye of the Storm
    02. Stand Out Fit In
    03. Head High
    04. Grow Old Die Young
    05. Push Back
    06. Wasted Nights
    07. Change
    08. Letting Go
    09. Worst in Me
    10. In the Stars (feat. Kiiara)
    11. Giants
    12. Can’t Wait
    13. The Last Time


    no title

    no title


    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/70136/2

    【ONE OK ROCK、2年ぶりアルバム『Eye of the Storm』を発表&新曲MV公開! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/11/12(月) 07:00:36.47 ID:CAP_USER9
    2018/11/12 01:00
    ONE OK ROCKが新曲発表 Honda新CMに書き下ろし

     11月12日よりオンエア開始となったHondaの企業広告『Go, Vantage Point.』TVCMシリーズ第3弾に、ONE OK ROCKが新曲を提供したことが分かった。

     10月9日にバンドの公式サイト上で突如始まった2つのカウントダウン。そのうちの1つが終了すると同時に発表された新CM「Honda Bike×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60秒)」では、バンドがCMのコンセプト映像にインスパイアされて書き下ろした新曲と、Takaのナレーションを聴くことができる。

     彼らの楽曲が『Go, Vantage Point.』CMシリーズで起用されるのは、「Take what you want」「Change」に続いて3回目。曲名などの詳細はまだ明かされていない。

     なお、ONE OK ROCKの公式サイトでは、いまだ1つのカウントダウンが進行中。こちらは11月23日0時に終了する予定だ。


    ONE OK ROCK×Honda Bike 「Go, Vantage Point.」 60秒 Honda CM 限定公開
    https://www.youtube.com/watch?v=a9qvuZsBGI0



    JulenPhoto
    no title

    no title

    no title

    no title


    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/69711/2

    【ONE OK ROCKが新曲発表 Honda新CMに書き下ろし 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/11/01(木) 18:55:58.73 ID:CAP_USER9
    「またか!」と、芸能人の未成年淫行報道に、うんざりしている人も多いのではないか。

     『FRIDAY』(11月9日号)によれば、ロックバンド『ONE OK ROCK』のドラム担当・Tomoyaが7年前、当時16歳の女子高生と関係を持ったのだという。

     現在23歳になった、関西在住の女性が語ったところによれば、
     高校2年生のとき、ライブの打ち上げに参加して、そこで一緒に飲酒したあと、“お持ち帰り”されたらしい。

    ペナルティは課される?

     その後も何回か関係を持ったが、'13年4月を最後に、連絡が取れなくなり、
    「私に女子高生というブランドがなくなったから、もう顔を見たくないみたいです」
     と怒りを露わにしている。
     
     こういう話題が出たとき、芸能人に対する批判もあるが、同時に、必ず女性に対するバッシングも起きる。
    「なんで今ごろになって」
     と、疑問視する声や、流行の“自己責任”を問う声は多い。中には、おそらくファンであろう女性から、
    「一時でも、憧れの人と関係を持てたんだから、幸せだと思わなくちゃ」
     といった意見さえも聞こえてくる。

     俳優やお笑い芸人の場合は、活動停止や番組降板、CM打ち切りなど、何らかのペナルティが課せられるが、

    「活動がライブ中心でテレビ出演もほとんどないようなアーティストの場合は、ダメージはほとんどないといっていいでしょう。ファンのツイッターを見ると“嘘だ。信じない”という意見が多い。離れるファンもそこまで多くないのでは?」(音楽誌ライター)

     今回のケースでは、女性と関係を持った場所が大阪で、当時の『青少年保護育成条例(大阪府)』には違反しておらず、法律的に罰せられることもないだろう。そのため、このスキャンダルは、アーティストにとっては痛くもかゆくもない。

     多くの場合、アーティストは特に謝罪会見などは開かれることもなく、事務所の謝罪コメントや、ライブの会場で、観客にお詫びする形で幕引きが図られることが多い。

     だが、今回は、ちょっと違った。

     『FRIDAY』の発売日に、公式サイトを通じてTomoya本人が次のような謝罪コメントを発表したのだ。

    《この度はファンの皆様やメンバー、関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたこと、また、今回報道にあった彼女に対してお詫び申し上げます。

     7年前の僕はデビューして間もない頃で、ただ勢いよく突っ走ることが自分やバンドのすべてだと思う毎日で、それしか考えていませんでした。社会的なことは何も分かっておらず、未熟な人間だったと反省しております。

     今後はバンドを応援してくれる皆様の期待を裏切る事なく、精進していきますので今後ともよろしくお願いします》


     ここで注目すべき点は、きちんと被害女性に対しての謝罪がなされていることだ。ワンオクが所属する事務所は数多くのタレントを擁する老舗事務所だということが密接に関係している。

    「同事務所はタレントを厳しく指導していることでも有名です。不祥事が起きた時の対応の仕方についても熟知している。

     かつて所属していた小出恵介さんに淫行疑惑が浮上したときも、報じられた2日後には、相手女性と示談を済ませて事が大きくなることを防ぎました。同月に開かれた株主総会では、社長自ら頭を下げて謝罪したほどですから」(芸能プロ関係者)

     いまや誰もが認める、世界的なバンドとなった『ワンオク』。 

     危機管理は完璧だった!?

    <芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
    ◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。


    11/1(木) 5:00配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00013699-jprime-ent

    【ワンオクTomoyaに淫行報道も、ノーダメージで鎮火させた“老舗事務所の手腕” 】の続きを読む

    このページのトップヘ