アイドル

    1: 名無しさん 2019/10/25(金) 09:46:37.18 ID:Q9lzCAYa9
    ■第1弾は加藤史帆、第2弾は小坂菜緒!『週刊少年チャンピオン』に、2号連続で日向坂46の人気メンバーが表紙&巻頭グラビアに登場!

    本日10月24日発売の『週刊少年チャンピオン47号』より、2号連続で日向坂46の人気メンバーが表紙&巻頭グラビアに登場する。

    【画像】スタイルの良さが際立つ、全身ショット

    第1弾は、日向坂46のビジュアルエース、加藤史帆。10月31日発売の第2弾では、17歳センターの小坂菜緒が登場する。

    各号大ボリュームグラビアに、両面BIGポスター付録付き。限定QUOカード200名プレゼント企画も実施される。

    第1弾の加藤史帆は、“秋の温泉旅行”がテーマ。少年誌で表紙を飾ることが夢だったという、としちゃんが初ソロ登場。巻頭グラビアは大ボリュームの15P!

    加藤史帆 コメント
    少年誌さんでソロ表紙を飾らせていただく…ひとつの夢がかないました!! とってもうれしいです? 秋の温泉旅行…すごく楽しかったので、私の素の部分がたくさん見られると思います! “パッと見、強そうだけど本当はへにょへにょ”っていう…(笑)。

    書籍情報
    『週刊少年チャンピオン47号』
    発売日:2019年10月17日
    特別定価:320円(税込)
    出版社:株式会社秋田書店
    全国の書店、コンビニエンスストアにて

    リリース情報
    2019.10.02 ON SALE
    日向坂46
    SINGLE「こんなに好きになっちゃっていいの?」

    2019.11.22 ON SALE
    日向坂46
    Blu-ray&DVD『全力!日向坂46バラエティー HINABINGO! Blu-ray&DVD BOX』

    日向坂46 OFFICIAL WEBSITE
    http://www.hinatazaka46.com

    『週刊少年チャンピオン』オフィシャルサイト
    http://www.akitashoten.co.jp/w-champion

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000002-mnet-musi
    10/24(木) 11:31配信

    no title

    https://cdn.hinatazaka46.com/images/14/d54/aa967c73ee6119970cfdbec4589e0.jpg
    http://newsimg.music-book.jp/news_images/images/2172705/large.jpg
    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=EZBeo_k1k-A


    日向坂46 『こんなに好きになっちゃっていいの?』

    https://www.youtube.com/watch?v=Ga5A5MoToCg


    【日向坂46】加藤史帆のバッティングは、和製バレンティン。【

    【テーマは『秋の温泉旅行』日向坂46のビジュアルエース"加藤史帆" 念願の少年誌でソロ表紙が実現!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/24(木) 06:30:13.13 ID:5szUg6JG9
    衛藤美彩「彼の活躍が私の幸せ」西武源田と結婚
    10/24(木) 5:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-10240050-nksports-ent

    元乃木坂46の衛藤美彩(26)と、プロ野球埼玉西武ライオンズの源田壮亮内野手(26)が今月結婚したことが24日、分かった。2人が関係者を通じて、日刊スポーツにコメントを寄せた。

    昨春、衛藤がアシスタントを務めたCSフジテレビONE「プロ野球ニュース 2018」で源田を取材し、同い年で同じ大分出身ということもあり、意気投合。今年3月末に衛藤が乃木坂46を卒業し、4月に源田から交際を申し入れ、交際がスタートした。交際半年でのスピード婚となった。複数の関係者によると、年内に挙式を行うという。

    衛藤は「いつも応援してくださっている皆様へ。私事で大変恐縮ではございますが、埼玉西武ライオンズの源田壮亮さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。「彼の仕事に取り組む姿勢、いつも周りの方々とのご縁を大切にする姿を尊敬しております。またどんな時も優しく穏やかで、彼の存在に心の底から大きな安心感を感じました。彼の活躍が私の幸せでもありますので、出来る限り彼の力となれるようサポートしていきたいです。感謝と思いやりの気持ちを大切に、これから始まる長い道のりを、夫婦二人三脚で歩んで参りたいと思います」とつづった。

    さらに「18歳で上京しこの世界に入り、関係者、スタッフの皆様、そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様に沢山支えて頂きました」と感謝。「今後とも家庭との両立を考えながら、お仕事の方も励んでいきたいと思っております。まだまだ未熟者ではございますが、今後とも温かく見守っていだたけましたら幸いです」とコメントした。

    源田も「私事ではございますが、以前よりお付き合いをさせて頂いておりました衛藤美彩さんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と報告。「彼女の献身的なサポートのおかげで毎日頑張ることができています。一緒に過ごす日々の中で、人間的にも大きく成長させてくれる彼女と今後の人生を共にしたいと思いました」と心境をつづった。

    今後については「まだまだ未熟な二人ではございますが、お互いに支え合い、二人のペースで温かい家庭を築いていきます。また本業の野球では、これまで以上に責任感を持ち、妻のため、そして何よりチームの勝利のために日々励んでいきます。今後とも変わらぬ応援のほど、どうぞよろしくお願いします!まずは、侍ジャパンプレミア12頑張ります!!」と意気込んだ。

    【『彼の活躍が私の幸せ』元乃木坂46の衛藤美彩と西武源田が結婚!! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/23(水) 20:50:57.96 ID:2gW0fzz09
     元AKB48で女優の篠田麻里子(33)が23日、自身のインスタグラムを更新。

    美容院などを経営する実業家の夫と、 このほど米ハワイで挙式したことを報告し、AKBの初期メンバーとの集合写真を公開した。

     赤いドレスに身を包んだ篠田は満面の笑みでダブルピース。
    AKB初期メンバーの前田敦子、高橋みなみ、大島優子、
    板野友美、小嶋陽菜らとの集合写真をアップした。


     今年2月に結婚した篠田は「先日身内だけでハワイで挙式行いました」とコメント。
    「たまには浮かれた写真失礼します」とつづり、

    長いベールを付けたドレス姿やブーケを持った写真などをも投稿した。

     またこの日、篠田が第1子を妊娠中であることも明らかに。22日に都内で結婚パーティーを行い、その席上で新郎から第1子を授かった
    幸せの報告があったという。関係者によると、篠田はすでに安定期に入っており、春ごろに出産予定。仕事は体調を見ながら続けていく。

    コメント欄には
    「素敵な人には素敵な人達が自然と集まりますネ」
    「豪華なメンバーで羨ましいです」
    「最高に素敵な写真」

    などの声が

    寄せられていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000142-sph-ent
    no title

    【篠田麻里子の結婚パーティーのメンバーが豪華すぎるwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/22(火) 10:24:14.56 ID:kY1ftEvz9
    「『転べ』『流産しろ』だけにとどまらず、妊婦に対してはもちろん、人として言ってはいけないようなコメントが毎日届くようになり悩まされた」

    言われなきネットの誹謗中傷に苦悩した日々を明かしたのは、元AKB48で実業家でもあるタレントの川崎希(32)さん。
    彼女によると、妊娠を発表した約3年前からひどくなり、「転べ」という書き込みを目にしてからは、
    外出の際に「押されてはいけない」と周りに人がいない場所を歩くほどの警戒ぶり。


    さらに新居の住所がネット掲示板に載せられるなど、ネットに書き込まれた誹謗中傷の件数は数万件にもおよんだという。

    収まる気配をみせないネットへの誹謗中傷を受け、川崎さんは今月4日、自身のブログで「発信者情報開示請求」を行ったことを報告。
    心無い人たちの心無い行為に対して、毅然と争っていく姿勢を見せた。

    発信者情報とは、書き込みをしたとされるPCやスマホを契約している人の名前や住所、メールアドレスなどの個人が特定される情報のこと。
    それらを開示する請求とは、具体的に何を指すのだろうか。

    ネット情報の発信者情報開示請求を行ったことを受け、無数の殺害予告を受けたというネット訴訟に詳しい唐澤貴洋弁護士は
    「発信者情報開示請求の方法は2段階に分かれている」と話し、具体的に次のような説明を行う。

    「1番目はネット掲示板やSNSの管理者に対して、悪い情報に紐づいているIPアドレスや投稿日時を開示してくださいという問い合わせ。
    開示を受けられた場合、次の段階として、IPアドレスを管理しているインターネット事業者に対して発信者情報開示請求訴訟を行う。
    そこで勝訴することができれば、IPアドレス契約者情報を手に入れることができる。最終的に悪いことをすると、匿名性は守られない」

    情報開示後に書き込みをした個人が判明した場合、民事訴訟で損害賠償を請求するか、刑事告訴に踏み切るか2つのパターンが考えられる。
    仮に民事訴訟に発展した場合、名誉棄損での損害賠償請求だと慰謝料は数万円~100万円。
    刑事に関しては名誉棄損罪で3年以下の懲役、または50万円以下の罰金が予想されると唐澤弁護士は話す。

    先に述べた妊婦に対する「転べ」や「流産しろ」といった人格を否定している発言(書き込み)については、民事で責任を問うていくことになるという。


    ■リツイートは名誉棄損の「連帯保証人」


    お笑いタレントのスマイリーキクチもまた、少年事件の犯人という言われなき中傷、デマの拡散により20年間にわたってネットの誹謗中傷に苦しんでいる。
    一時は仕事への悪影響はもちろん、生命の危険すら感じることがあったという。

    警察に相談をしたのち、情報開示請求に踏み切ったスマイリーキクチは、2009年にネットでの中傷犯19人を一斉摘発。
    ネットの誹謗中傷における一斉摘発は、日本初の事例となった。日本のネット中傷に風穴を開けたスマイリーキクチは「リツイートは名誉棄損の連帯保証人だ」と憤りを隠さない。


    2000年代前半はサイトの管理者や運営会社を相手取る訴訟が多かったが、2010年にはラーメンチェーン運営会社がネットに中傷書き込みをした男を刑事告訴。
    最高裁で書き込んだ男の有罪が確定している。また2014年には2ちゃんねるで弁護士を脅迫した当時20歳の男が逮捕されている。
    このように、現在では書き込みをした本人を訴えるケースが主流なのだ。

    それでもなくならないネットの誹謗中傷。街の人からは「バレなければ」「(本人が)見えてなければいいと思っていそう」
    「見たことの無い人の悪口を言ってストレス発散」といった声が聞こえてくる。中には「表現の自由」という発言まで聞かれた。

    今回、発信者情報開示請求に踏み切る決断を下した川崎さんは「匿名って思ってるからすごく今、治安が悪い感じがする。
    何を書いてもバレないし、何を書いてもいいんだとなっている。その流れは変えたい」と静かに、ただ力強く語った。

    https://abema.tv/video/episode/89-76_s50_p202

    【リツイートは名誉棄損の『連帯保証人』⁉ 元アイドルを襲ったネットの誹謗中傷…】の続きを読む

    このページのトップヘ