GLAY

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【GLAYってある時から急に糞曲増えだしたけどなんで?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【GLAYで最高の曲 バカ『winter again』にわか『誘惑』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 音もだち|ω・`) 2020/05/07(木) 20:32:18.783 ID:bwTkeuZIF
    GLAYの有名な曲

    ビーラブド
    ハウエバー
    誘惑
    ソウルラブ
    ウィンターアゲイン
    あいのりのやつ

    ラルク

    ハニー
    ハガレンくらい?

    【GLAYは有名な曲けっこうあるけどラルクってあんまりないよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 音もだち|ω・`) 2020/04/07(火) 21:45:29.62 ID:R6/Vp4/P9
     人気ロックバンド「GLAY」は7日、マスク5000枚を寄付することを公式サイトで発表。

    すでに表明していた医療機関への1000万円の寄付に加え、マスクも寄付する。

     3日に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「GLAY DOME TOUR 2020 DEMOCRACY 25TH “HOTEL GLAY GRAND FINALE”」
    名古屋、東京公演の中止を発表。リーダーのTAKUROが公式サイトの動画で1000万円の寄付を表明していた。

     ライブツアー実施時のアーティスト・スタッフ・関係者の健康管理のために、常時マスクの準備をしていたが、公演が中止となったためマスクを寄付。「信頼のおける機関を通じ医療機関へ
    寄付いたします」とした。


     さらに「東京都では感染者数も日々増加の一途を辿り緊急事態宣言も発動され、医療崩壊が間近だとの声も聞こえております。最前線で状況を食い止めようとご尽力くださる皆様への少しでも
    支援になればと思います。1日も早い事態の沈静化と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます」とメッセージを送った。

    報知新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-04070230-sph-ent

    【GLAY、1000万円&マスク5000枚を医療機関に寄付!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 音もだち|ω・`) 2020/03/19(木) 15:37:08.01 ID:tqTPVDQta
    GLOBAL COMMUNICATION

    【GLAYを見切った曲、一致するwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 音もだち|ω・`) 2020/03/17(火) 12:09:17.89 ID:9vsYpyKg9
    https://news.j-wave.fm/news/2020/03/post-5543.html
    2020年03月17日

    J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。3月12日(木)のオンエアでは、GLAY・HISASHIが登場。GLAYはベストアルバム『REVIEW II ~BEST OF GLAY~』をリリースしたばかりだ。

    HISASHIはこの日、ギターを始めたきっかけや、ギターの可能性ついて語った。
    中略
    ■HISASHIが弾けないコードは…

    サッシャがギターの演奏について、1本の指で複数の弦を同時におさえる「バレーコード」で苦戦したことを明かすと、HISASHIが「僕もバレーコードできないですよ」と驚きの告白をした。

    サッシャ:ウソでしょ!? どうしてですか?

    HISASHI僕らが始めたころって「楽器の位置がいかに低いか」が大事だったんですよ(笑)。なんなら膝ぐらいのやつが優勝みたいな。のちのち、(音楽プロデューサーの)佐久間(正英)さんにめちゃくちゃ怒られるっていう。もう、それはシド・ヴィシャスのせいですよ。特にかっこよく見えたし、実際アウトロー気味だったし。

    サッシャ:低く弾く人は、バレーコードは絶対に弾けないですよね。だって高く持たないと指が曲がらないから。

    HISASHI:絶対に弾けないです。僕らが始めたころもギターが低い人が多かったんです。日本人にはそのほうが似合っているような気がして。「親指で押さえて」みたいな、いろいろな逃げ方はあったんですけども、6本(の弦)全部弾くことって、GLAYの今のライブのなかではあまりないんです。ツインギターだったり音数が多かったり……。ただでさえGLAYは中域のレンジが詰まっていたりするんですよ。なので、いろいろな工夫をして曲を表現するということを考えると、シンガーソングライターのF(コード)とは違うんです。

    サッシャ:じゃあ別にバレーコードでつまずいてもギターをあきらめる必要なんかないと?

    HISASHI:全然大丈夫です。

    最後にHISASHIは「楽しくやればいい」とアドバイスを送った。

    全文はソースをご覧ください


    【GLAY・HISASHIのバレーコードができない理由www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 音もだち|ω・`) 2020/03/11(水) 08:11:52.92 ID:aG8wbZ1p0
    それはSOUL LOVEですね
    これがメンタリズムです

    【GLAYの名曲を一曲思い浮かべて下さい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 音もだち|ω・`) 2020/03/03(火) 04:21:39.85 ID:0XOnJgL79
    3/3(火) 4:00 スポニチアネックス
    北川景子、GLAY歌う!ベスト盤CMに出演、澄んだ歌声と高い歌唱力に驚き
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200303-00000000-spnannex-ent

    (中略)

    GLAY『REVIEW Ⅱ ~BEST OF GLAY~』SPOT (HOWEVER ver.)
    https://www.youtube.com/watch?v=-c4g3cJf3Og




     女優の北川景子(33)がGLAYのベスト盤「REVIEW 2~BEST OF GLAY~」(11日発売)のCMで歌声を披露する。グループの代表曲「HOWEVER」と「SOUL LOVE」の2曲。


     GLAYは北川の夫でミュージシャンのDAIGO(41)と音楽仲間。16年4月の夫妻の結婚披露宴で「HOWEVER」を披露した縁もあることから今回のコラボが実現した。北川の澄んだ歌声と高い歌唱力がお茶の間を驚かせそうだ。

     ボーカルのTERU(48)が立ち会う中で、CMは2パターンが制作された。「HOWEVER」バージョンは、北川が車の中から窓の外を眺めながら切なく歌い、涙があふれだす。「SOUL…」バージョンでは、外出する身支度をしながら明るく笑顔で口ずさむ対照的な作品に仕上げた。北川が自らアイデアを出し、積極的に臨んだ撮影。

     「それぞれ全く異なる2本のCMにしたいと思い、お芝居や衣装などを変え、曲を深く追求しました。実際に歌うと、懐かしい気持ち、楽しい気持ちが湧いてきました」と手応えを語った。

     GLAYの今作はデビュー25周年記念作。ベスト盤の発売は10年ぶりで、日本歴代3位の487万枚を売り上げた97年の「REVIEW」の名称を引き継ぐ作品とあって、CMの制作陣にもさらに気合が入った。CMは発売日の11日にオンエアされ、3日にユーチューブで公開される。

    (おわり)

    【北川景子が『HOWEVER』歌う!澄んだ歌声と高い歌唱力に驚き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 音もだち|ω・`) 2020/02/24(月) 11:54:30.88 ID:c0E1a91/9
    GLAY、伊・ベネチアのイベント中止 新型コロナウイルス影響 TERU「致し方なし」

     ロックバンド「GLAY」は24日、ボーカルのTERU(48)とギターのHISASHI(48)がイタリア・ベネチアで出演予定だったイベントが、新型コロナウイルスの影響で中止になったと発表した。

     バンドの公式サイトでイベント中止を発表。「イタリア時間2月24日17:45よりTERU、HISASHIの出演が予定されていた『CARNEVALE DI VENEZIA2020』に関しまして、コロナウイルスの影響により、中止が決定となりました」とアナウンスした。

     TERUはイベント中止を受けて自身のツイッターに「致し方なし」と投稿。ファンからは「とても楽しみにしてたけど、仕方ないですね」「気をつけて帰ってきて下さい」など、気遣いの声が寄せられた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00000152-spnannex-ent
    2/24(月) 11:47配信スポニチアネックス

    【TERU『致し方なし』GLAY ベネチアのイベント中止…新型コロナウイルス影響】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 音もだち|ω・`) 20/02/09(日)01:09:18 ID:WS5
    映像見る
    某人気バンド楽器隊「ボーカルしか写ってない!」「俺らが写ってない!」「ボーカル変えろ!」

    一方その頃
    同バンドボーカル(何か・・・このMV時の俺って母親に似てるなぁ)

    スタッフ「しゃーない、撮り直しや!」

    結果
    Winter,againのMVは2パターン出来たという

    【某人気バンド楽器隊『ハァハァ…何とか寒い中MV撮影頑張ったぞ!』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: おとまと! 2019/12/18(水) 12:18:30.70 ID:lQOc6Muz9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912180000157.html
    2019年12月18日

    ロックバンドGLAYのギタリスト、HISASHI(47)が、交通違反をするトラックに遭遇し、「必ずバチが当たり何者かが傷付く」と警告した。


    HISASHIは18日、ツイッターを更新。
    「足立のトラックよ・・黄色車線で右手を悪気なく靡かせ入ってきた、お前は当分恥は知れ」と、車線変更禁止の道路で違反をするトラックと遭遇したことを明かし、「そして結界を跨ぐな、必ずバチが当たり何者かが傷付く・・絶対に俺に近付くな」とつづった。


    ファンからは
    「とりあえずHISASHIさんが無事でよかったです」
    「散々、報道されてるのに悪質運転が減りませんね」
    「年末の都内、殺気立ってる車多いですよね。ほんと嫌だ」

    といったコメントが寄せられた。


    ※コメントは原文のまま。「靡かせ」は「なびかせ」。

    【GLAY・”HISASHI” 交通違反トラックに『結界を跨ぐな、何者かが傷付く・・絶対に俺に近付くな』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 19/10/21(月)00:23:59 ID:ipp
    no title

    【この画像が何の画像か具体的に分かる奴はオッサン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2019/10/16(水) 12:43:46.88 ID:+GOaFj5e9
    https://news.j-wave.fm/news/2019/10/104glay1-pv.html
    2019年10月16日

    J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週はGLAYを特集。

    GLAY は、TERU(Vo)、TAKURO(Gt)、JIRO(Ba)、HISASHI(Gt)の4人からなるバンド。1994年にメジャーデビューを果たし、今年で25周年を迎えた。10月2日(水)には最新アルバム『NO DEMOCRACY』をリリースするなど、今もなお精力的に活動している。

    特集最終日となる10月3日(木)のオンエアでは、リスナーが選んだ「GLAYといえばこの1曲」をコメントとともに紹介した。

    ・『Winter, again』 (1999年リリース)

    「北海道の寒さと会いたい人に会えない切なさがリンクして、聴くといつも雪景色が目に浮かびます。GLAYは冬の名曲がいっぱいありますが、やっぱりこの曲が一番」

    GLAYは、この曲で日本レコード大賞と日本有線大賞をダブル受賞。雪の中で撮られたPVが有名だが、TERUの顔しか映っておらず、のちに新しいPVが作られたというエピソードがある。ちなみに、GLAYはシングルバージョンとアルバムバージョンで歌詞が若干違う曲があり、この曲もそのひとつだ。

    ・『いつか』(2003年リリース)

    「PVで4人の映像が切り替わるところに引き込まれるし、あんなふうに友だちと笑い合いたいと思います」

    この曲はDVDシングル。PVでは、4分割された映像の中をメンバーが行き来するという演出が面白く、仲の良さが伝わる仕上がりになっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

    ・『SHUTTER SPEEDSのテーマ』(1996年リリースのアルバム『BELOVED』収録曲)

    「ライブといえばこの曲。大盛り上がりです」

    作詞はTAKURO、作曲はJIROが手がけた。GLAYはTAKUROの楽曲が多い印象があるが、メンバー全員が曲をつくっている。

    ・『BEAUTIFUL DREAMER』(2003年リリース)

    「就職してからずっとモヤモヤし、やりたいことをやるために学校に行き直し、転職した年に出たのが、この楽曲でした。自問自答ばかりのあの頃があって今があります。夢を信じていこうと思った曲です」

    あらためて、GLAYの魅力に触れてみてほしい。

    【”GLAYといえばこの1曲!” リスナーが選んだ4曲!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2019/10/07(月) 21:21:24.697 ID:VEt1xWlq0
    ずっと二人で

    【GLAYで一番好きな曲思い浮かべてスレ開け!俺と同じだったらキスできるから 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2019/10/04(金) 12:25:15.15 ID:cN3RsIZk9
    https://news.j-wave.fm/news/2019/10/101hisashiglay3-1.html
    2019年10月04日

    J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。

    この週はGLAYを特集。
    特集2日目となる10月1日(火)のオンエアでは、HISASHI がGLAY の転機となった3曲を選んだ。

    ・『More than Love』 (1996年リリース/アルバム『BEAT out!』収録曲)

    HISASHI:アルバムとしてオリコン1位を果たしたました。僕らはアマチュアの頃、ツアーをほとんどやったことがなかったんです。95年くらいから、初めて行くような場所に徐々に行くようになりました。今も一緒にコンサートとレコーディングをやっているドラムの永井利光さんと、キーボーディストのDIEさん(「hide with Spread Beaver」メンバー)と一緒にツアーをまわることが、大きなきっかけになりました。当時、同じ事務所だったhideさんにも「GLAYはもっと自由にやったほうがいい」と言われて、ツアー中にロックバンドとしてすごく成長した記憶があります。ツアーを終えたあとの音が『More than Love』に込められているような気がして、すごくイキイキした音が収録されたと自負しています。このアルバム自体にライブ感があります。いろいろな先輩のおかげで、ここまで自由になることができました。

    ・『HOWEVER』(1997年リリース)

    HISASHI:この曲は、知っている方も多いと思いますが、メンバーの想像を超えるほど、いろいろなところで聴いてもらったり、歌っていただけました。「本当にそんなことってあるのか」と思うほど、曲がひとり歩きすることを実感した曲でした。いまだに、当時のカラオケで歌ったという思い出話を聞いて「こういう方が聴いて買ってくれてたのかな」って思います。GLAYメンバーの予想超えた1曲ということで選びました。

    ・『ROCK 'N'ROLL SWINDLE』(2006年リリース)

    HISASHI:33枚目のアルバム『G4』に収録されています。GLAYが「ラバーソウル」という会社を立ち上げた時期がちょうどこの頃です。日本武道館で「GLAY in BUDOKAN 2006 ROCK'N' ROLL SWINDLE」を3日間行いました。今までのキャリアというか、そういうものを捨てて再出発する表明みたいなものをこの公演に感じていて、いまだにこの曲を思い出します。2000年以降、かなり自由に音楽をやっていたけど、"ピストルズ スピリット"というか、そういうものがいまだにあり続けていて、ロック的なアプローチを改めて形にできた曲だと思います。

    【”GLAY” HISASHIが語る、転機になった3曲 『メンバーの予想超えた』曲は? 】の続きを読む

    このページのトップヘ