サブスクリプション

    1: 音もだち|ω・`) 2020/01/22(水) 11:15:36.74 ID:/XfQ3SbS0
    敵「音楽好きなら普通CD買うよね?」

    は??音楽が好きだから音楽だけを求めて配信で聴いてるんやろアホか???□ねよ
    それにワイはちゃんとPCでなおかつオーディオインターフェースでなおかつ1万5千のヘッドフォンで聴いてるから音質悪くねぇんだわ
    CD派は要は現物として残したいとか歌詞カードが見たいとかなんやろ?
    それって音楽の中身とは程遠い話やん
    それこそ本当に音楽好きなのかよwっていいわちですね

    【ワイ『音楽はサブスクで聴いてる』敵『あのさぁ…』】の続きを読む

    1: 音もだち|ω・`) 2020/01/16(木) 05:10:46.48 ID:oTKF63wv9
    「とんぼ」「乾杯」「巡恋歌」など 長渕剛のオリジナル楽曲210曲がストリーミング解禁
    2020/01/15 22:53掲載
    http://amass.jp/130208/


    長渕剛の「とんぼ」「乾杯」「巡恋歌」などのオリジナル楽曲が、Apple Music、Spotify、AWAなどの音楽ストリーミングサービスにて配信スタート。

    今回配信されたのは、長渕剛の初期?中期の作品210曲。いままで未配信だったシングル/アルバム作品が一挙解禁されています

    (おわり)

    【長渕剛『とんぼ』『乾杯』など210曲がストリーミング解禁!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/12/11(水) 00:42:53.69 ID:9XALm2H49
    L'Arc-en-Cielがこれまでに発表したすべての楽曲、すべてのミュージックビデオのストリーミング配信が、本日12月11日に全世界のサブスクリプションサービスでスタートした。

    L'Arc-en-Cielは先日、YouTubeの公式チャンネルを開設し、同チャンネルにて「ラルク アン シエル関連の情報は、12月11日に詳しくお伝えします」という
    告知を差し込んだ動画を公開。何が発表されるのかファンの間でさまざまな憶測が飛び交っていた。

    ストリーミング配信がスタートしたのは、1993年リリースのアルバム「DUNE」から2018年リリースのライブアルバム「25th L'Anniversary LIVE」までの
    全タイトルに収録されている計436曲と、結成当初から現在までに制作された全51作品のMV。今回のタイミングにあわせて、L'Arc-en-CielのYouTube
    公式チャンネルでは「虹」「HONEY」「花葬」「浸食 -lose control-」「Driver's High」「STAY AWAY」「New World」「DRINK IT DOWN」
    「X X X」「Don't be Afraid」のMVに加え、“デカ長”が出演するサブスク解禁のCM動画が公開されている。


    さらに本日24:00より「YouTube Seven days 2019」と題されたライブ映像の配信企画がスタート。「HONEY [15th L’Anniversary Live]」を皮切りに
    7日間連続で、さまざまなライブ映像がプレミア公開される。またL'Arc-en-Cielの公式Instagramアカウント(@larcenciel.official)も開設されたので、
    ファンはフォローをお忘れなく。

    音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000001-natalien-musi

    【"L'Arc-en-Ciel" 全楽曲&全MV、世界で一斉サブスク解禁! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/12/04(水) 21:39:52.89 ID:CAP_USER
    米Amazon.comは2019年9月から、ハイレゾ音源のストリーミングサービス「Amazon Music HD」を行っている。

    しかし同サービスでは、「ハイレゾ」という表記を基本的に使用していない。
    その理由について、スティーヴ・ブーム副社長は「消費者が分からないから」と明かした。


     Amazon Music HDでは、CD音質のロスレス音源(16bit/44.1kHz)や、CDより上のビットレート・サンプリングレート(24bit/48~192kHz)となる「ハイレゾ」音源を配信している。しかしAmazon Musicアプリからハイレゾ音源を再生すると、アプリ上には「HD」または「ULTRA HD」と表示され、ハイレゾという表記はされない。HDがCD相当のロスレス音源、ULTRA HDがハイレゾ音源に対応している。

     なぜAmazon Music HDではこのような言い換えをしているのか。

    「消費者に調査を行ったところ、『ハイファイ(Hi-Fi)やハイレゾという単語がどういう意味なのか分からない』という答えが返ってきた」とブーム副社長は話す。

     「では“HD”という単語なら理解できるかと聞くと、『HDならビデオの画質として知っている』。“ULTRA HD”についても『HDよりもいいものだ』と伝わった」(ブーム副社長)

     より多くの人々にAmazon Music HDが高音質であることを伝えようと考えた結果、Amazonはハイレゾ表記を出さずにHD/ULTRA HD表記を採用したという。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/04/news158.html

    【Amazon Music HDが『ハイレゾ』表記をしない理由がこちらwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ