布袋寅泰

    1: 名無しさん 2019/11/06(水) 07:43:19.07 ID:c4ayelyo9
    歌手でギタリストの布袋寅泰が、7日に行われる『WBSSバンタム級決勝 井上尚弥vsノニト・ドネア』(フジテレビ系で19:57~21:54生中継)で、井上尚弥選手の新しい入場曲を提供することが決定した。

    井上選手は、布袋のライブに何度も足を運ぶなど親交があり、「世界へ挑戦する」というお互いの強い意志と絆で結ばれた、言わば“同志”。
    この記念すべき一戦に向けて、布袋が井上選手に「音楽で最大のサポートをしたい」と申し入れ、井上選手の強い要望により、

    代表曲である「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」のスペシャル・バージョン「バトル・オブ・モンスター」をプレゼントするという約束が実現した。


    布袋は「最強王者の風格を身にまとい、威風堂々とリングに向かう圧倒的な強さと美しさを、この『バトル・オブ・モンスター』で重厚に表現しました。狙った勝利は逃さない。鮮やかなKOを期待しています」とコメントしている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17338902/
    2019年11月6日 6時0分 マイナビニュース

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=BoXNE5Fxp0w


    HOTEI - POISON

    https://www.youtube.com/watch?v=SNIM4cA3yg4


    HOTEI - 薔薇と雨

    【”布袋寅泰” ボクシング・井上尚弥の新入場曲を提供!!『重厚に表現』】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/10(木) 23:20:09.05 ID:5Kdrh8+r9
    布袋寅泰の「ギタリズム柄」がマンホールのふたに、出身地の群馬県高崎市に設置
    2019/10/10 19:39
    http://amass.jp/126687/

    布袋寅泰とコラボしたマンホールのふた - 群馬県高崎市提供
    no title



    布袋寅泰のトレードマーク「ギタリズム柄」があしらわれたマンホールのふたが、群馬県高崎市内に設置されます。
    布袋寅泰は同市出身。設置場所は、9月20日に開館した高崎芸術劇場(同市栄町/JR高崎駅東口から徒歩約5分)向かい側歩道。劇場の完成を祝い、布袋寅泰が「ギタリズム柄」を提供しています。
    布袋寅泰は自身のInstagramページに「ふるさとに足跡を残せたことが嬉しい。高崎にお立ち寄りの際は是非ご覧になってください」と投稿しています


    (おわり)

    【”布袋寅泰”の『ギタリズム柄』がマンホールのふたにwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/09(水) 19:43:03.86 ID:LhmpBlOV9
     伝説のロックバンド「AUTO―MOD(オートモッド)」が9年ぶりに新作CD+DVD「祈り」(11月13日発売)をリリースする。

    それに先駆け19日に東京・高円寺のKOENJI HIGHでの主催イベント「時の葬列~方舟の章 Vol.6」にて先行発売する。


     ボーカルのGENET(ジュネ)は「世界が本気でヤバくなりだしている。無力のかけらができることは人を愛すること、そして祈ること…AUTO―MODはそんなバンドです…。昔のロックが持っていた愛と自由と戦い、そして祈り、AUTO―MODはそんなロックが好きなんです。ロックしましょうよ」と語る。

     同バンドは、「BOOWY」のギタリスト・布袋寅泰とドラムの高橋まこと、「PERSONZ」のベーシストの渡邉貢、「レベッカ」のギタリストの友森昭一らを輩出した。

     音楽ライターは「海外に日本のビジュアル系、耽美的なロックが認識されるきっかけになったバンドの一つで、寺山修司の世界をほうふつとさせる劇場型のステージが伝説となり、ヨーロッパでも人気があります。商業的なビートロックとは異なるゴシック路線。ティム・バートン監督のような世界観も女性受けがよく、新たな若いファンをもつかんでいます」と言う。

     1980年に結成され、日本のポジティブパンク・シーンをけん引し85年にメジャーデビュー。同年、解散を最終目的とした13回限定のシリーズ・ギグ「時の葬列」を主催し、同11月3日に「時の葬列・終末の予感<最終夜>」を後楽園ホールで行い解散した。

     97年に再結成。令和の新活動のメンバーは耽美系の祖「EX―ANS」出身ギタリストYukino、ベースにHikaru(「JUSTY―NASTY」)、ドラムは「LUNA SEA」などのプロデューサーして活躍するEBY(元「ZI:KILL」)という90年代のビジュアル系ブームを引っ張った布陣だ。



    2019年10月09日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1578156/
    no title

    【"布袋寅泰"らを輩出した伝説のロックバンド『AUTO-MOD』とは 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/17(火) 22:45:56.11 ID:PKboe7fu9
    布袋寅泰がロンドンにてクイーンのドラマー、ロジャー・テイラーと共にデヴィッド・ボウイ&レッド・ツェッペリンの楽曲をパフォーマンス!!!
    2019/09/17 14:15 配信
    https://thetv.jp/news/detail/205324/

    布袋の熱いギター・プレイにロジャーのシャウトも熱を帯び、大歓声と共に幕を閉じた
    撮影●Kazuyo Horie
    https://thetv.jp/i/nw/205324/1248915.jpg


    最新アルバムを引っ提げて行われた「GUITARHYTHM Ⅵ TOUR」を8月末に大成功にて終了したばかりの布袋寅泰が、ホームタウン、ロンドンにて行われたクイーンのキーボーディスト、スパイク・エドニー率いるTHE SAS BAND「THE 25 RIFF TOUR」公演にて、映画『ボヘンミアン・ラプソディ』の世界的大ヒットで再び脚光を浴びるクイーンの名ドラマー、ロジャー・テイラーとの歴史的な共演を果たした。

    このパフォーマンスが実現したのは、9月14日(土)ロンドンの名会場「シェパーズ・ブッシュ・エンパイア」。布袋自身もソロ公演を2度行っている所縁の会場だ。

    THE SAS BAND (=The Spike's All-Stars Band)は、1984年からクイーンのキーボーディスト/音楽監督のスパイク・エドニーが結成した、ワールド・クラスのアーティスト、ミュージシャンをフィーチャリングした究極のロックとポップのパフォーマンスをしてきているオール・スター・バンドだ。

    1994年のデビューから25年間でTHE SAS BANDは、多くのテレビ出演をはじめ、スパイク・エドニーならではの実績とネットワークで、英国王子の企業団体が主催する「Party in the Park」やマンデラ元南アフリカ大統領関連のコンサート「the Mandela 46664 concerts」(ケープタウン(南アフリカ)、ハイドパーク(ロンドン)、ニューヨーク等で開催)などのパブリック・コンサートや、マイクロソフト、ハーレーダビッドソン、HSBC、マクラーレン・メルセデスなど有力企業主催の特別イベントなどに参加、クイーン、ブライアン・メイ、ポール・マッカートニー、フィル・コリンズ、ロッド・スチュワート、ボブ・ゲルドフ、ザ・ローリング・ストーンズなど錚々たるリヴィング・レジェンドなアーティストらとともにパフォーマンスしてきている。

    布袋は、9月12日(木)にスパイク・エドニーの出身地でもあるポーツマスの「ギルドホール」初日公演から、10CCのグラハム・グールドマン、ウルトラボックスのミッジ・ユーロ、キング・クリムゾンのロバート・フリップが妻のトーヤ・ウィルコックス、マデリン・ベル、スパンダー・バレエのトニー・ハドレー、ザ・ダークネスのフロントマンとして知られたジャスティン・ホーキンスなど名だたるアーティストらとともに帯同した。

    参加2日目となるロンドン「シェパーズ・ブッシュ・エンパイア」公演は、フレディ・マーキュリーの死後、クイーンの残りのメンバーにより1992年に設立された、AIDS撲滅のためのチャリティー財団「マーキュリー・フェニックス・トラスト」への寄付を目的としたチャリティ・イベントとなっているが、シークレット・ゲストとして登場したロジャー・テイラーとデヴィッド・ボウイの代表曲「ヒーローズ」、レッド・ツェッペリンの「ロックン・ロール」を共演した。ロジャーが登場すると会場を埋め尽くしたオーディエンスは熱狂と共に歓迎。会場は一体となって大合唱、布袋の熱いギター・プレイにロジャーのシャウトも熱を帯び、大歓声と共に幕を閉じた。

    (中略)

    今後、布袋は10月26日(土)に「HOTEI London Session 2019」と題して、ロンドンの「Colours Hoxton」にて単独公演を行い、さらに日本では12月7日(土)より「HOTEI GUITARHYTHM Ⅵ TOUR 2019 “REPRISE” supported by ひかりTV」とタイトルしたツアーを予定している。

    (以下略、ライブツアー詳細は引用元サイトをご覧ください。)

    【”布袋寅泰”がクイーンの”ロジャー・テイラー”とボウイ&ツェッペリンの楽曲で共演!!】の続きを読む

    このページのトップヘ